「ミリオンダラー・アーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

2014年製作のアメリカ映画。 敏腕スポーツエージェントのJB・バーンスタインは、ある日有能な契約寸前の選手に離れられ、生活が困難になるほど困窮してしまいます。しかし、JBは諦める事なく、クリケットという野球に似たスポーツが盛んで、12億人もの人口を誇る大国”インド”に注目し、剛腕投手を発掘するために現地のテレビ局と「ミリオンダラー・アーム・コンテスト」を開催します。一攫千金を狙って多くの挑戦者が表れますが、彼らは全くの野球初心者でした。そんな中から有能な2人のインド人を野球大国アメリカに連れて帰ったJBは、彼らに必死に野球を教えます。しかし、成果を出すまで時間はほとんどなく、文化や生活スタイルの全く違う異国で、インド人2人は大きな壁にぶち当たります。果たしてJBは人生の再起に成功し、2人をメジャーリーガーに育て上げることができるのか…。

あらすじ動画

ミリオンダラー・アームの主な出演者

JB・バーンスタイン(ジョン・ハム)、アッシュ・ヴァスデヴァン(アーシフ・マンドヴィ)、リンク・シン(スラージ・シャルマ)、ディネシュ・パテル(マドゥル・ミッタル)、トム・ハウス(ビル・パクストン)、ブレンダ・フェンウィック(レイク・ベル)、レイ・ポイトヴィント(アラン・アーキン)、アミト・ロハン(ピトバッシュ)

ミリオンダラー・アームのネタバレあらすじ

【起】– ミリオンダラー・アームのあらすじ1

ミリオンダラー・アームのシーン1

画像引用元:YouTube / ミリオンダラー・アームトレーラー映像

 アメリカのスポーツエージェントJB・バースタインは、契約寸前までたどり着いていた有能なフットボール選手ポポを他のエージェントに金の力で奪われてしまい、彼は自宅の家賃も支払えないほど破産寸前の状態に追い込まれてしまいます。

JBは過去に素晴らしい選手を発掘した凄腕エージェントでしたが、それは過去の話でした。

ある日、JBは事務所の仲間と自宅で酒を飲んでいると、テレビではクリケットの試合が行われていましたJBは「クリケットなんて子供でもできる簡単なスポーツだ」と馬鹿にしていました。

 仲間が自宅から帰っていった後、JBは再びテレビをつけてチャンネルを変えていると、再びクリケットの試合の映像が流れます。

JBはテレビに映るクリケットの試合を見て、”ボウラー”と呼ばれる野球のピッチャーにあたるポジションの選手を見て、クリケットが盛んで野球未開拓の地”インド”から選手を発掘する事を思いつきます JBは早速投資家のチャンの元に訪れ、彼を説得し、資金を獲得します。

しかし、一年以内にインド人初のメジャーリーガーを誕生させるよう難しい条件を突きつけられてしまいます。

次にJBは野球の育成担当として有能なコーチであるトム・ハウスの元に訪れますトムは、不可能ではないが極めて難しいと断ろうとしまが、JBは必死に彼を説得し、トムと契約する事に成功します。

 準備を整えたJBは単独でインドに向かいます。

インドにたどり着いたJBは、アメリカとは全く異なるインドの文化や環境に困惑しますJBはインドでメジャーリーガー発掘の”ミリオンダラー・アーム”という豪速球コンテストを実施するために準備を始めます。

インドのビジネススタイルに中々順応できないJBでしたが、必死にコンテスト開催に向けて奮闘します。

そんな時、JBに事務所から連絡が入り、ベテランスカウトマンのレイと契約が出来たと連絡が入りますさらに、レストランで食事をしているJBを見つけた野球ファンのアミトがタダで良いから一緒に仕事をさせて欲しいと彼の前に表れ、JBはアミトを通訳として迎え入れる事にします。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミリオンダラー・アーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×