映画:メタモルフォーゼの縁側

「メタモルフォーゼの縁側」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

夫に先立たれた75歳の老婦人、雪がとある本屋で手に取った漫画は「BL」だった。その後、書店でバイトし同じくBLを愛する17歳の女子高生、うららとの交流を通じて、年齢差を超えた絆を深めていく。好きなものを追いかけるのに、性別も年齢も関係ない!青春ヒューマンドラマ。主演は芦田愛菜、宮本信子。監督は狩山俊輔、脚本は岡田惠和。2022年劇場公開作品。118分。

あらすじ動画

メタモルフォーゼの縁側の主な出演者

佐山うらら:芦田愛菜 市野井雪:宮本信子 河村紡 : 高橋恭平(なにわ男子) コメダ優 : 古川琴音 橋本英莉 : 汐谷友希 佐山美香 : 伊東妙子(T字路s) ちまき : 菊池和澄 まさき : 大岡周太朗 花江 : 生田智子 沼田 : 光石研

メタモルフォーゼの縁側のネタバレあらすじ

【起】– メタモルフォーゼの縁側のあらすじ1

メタモルフォーゼの縁側のシーン1

画像引用元:YouTube / メタモルフォーゼの縁側トレーラー映像

夏、横断歩道を喪服姿で歩く老女。

彼女は市野井雪、亡くなった夫の3回忌に赴いていた。

しかしあまりの酷暑に通りがかりの本屋で涼もうと足を踏み入れる、以前、レシピ本があったところは漫画がずらっと置かれていた。

汗を拭いながら、積まれている漫画を見る。

すると”君のことだけ見ていたい”という漫画が目に入った。

「…綺麗な絵」

雪は中身を確認せず、レジへ持っていった。ちょうどレジを担当したのは、現役高校生でバイトの狭山うらら。

雪が持ってきた漫画の表紙を見て、動揺した。

それはボーイズラブ、BLの漫画だったからだ。こんなおばあちゃんが読むのかとレジに通し袋に包む。

その夜、自宅に帰ったうららは夕飯の煮物をつまみながら、本屋にやってきた老女のことを思い出していた。うららもBLを愛する女性で、押し入れを勉強机にした奥に仕舞い込んでいたBL漫画を引っ張り出した。

雪が買っていた”君のことだけ、見ていたい”の漫画を読み出す。うららもこの作品の大ファンだったのだ。

雪も就寝前、たった一人で暮らす古い一軒家で漫画を読み始めていた。すると1巻の最後に登場する「佑真」と「咲良」がキスをする場面で驚きを隠せない。

「きっす…」

翌日、漫画の続きがどうしても気になった雪は本屋を訪れた。

そして、2巻を早々に買うとファミリーレストランで焦る気持ちを抑えて読み出す。するとキスの続きは、2人が小学生の頃の回想になってしまい雪は落胆した。

今回も良いところで終わってしまい、次の日、本屋へ駆け込む雪。

ちょうど出勤してきたうららに、3巻はあるかと聞くが在庫切れだった。

「これ!すっごく面白くて!」

と目をキラキラさせながら語る雪を見て、驚くうらら。

しかし貴女も好きなの!?と聞かれ、声を詰まらせてしまう。BLは男性同士の恋愛、少し人に言うには恥ずかしいもの。

そんなうららに、雪は漫画のこと話したいとバイト終わりに誘う雪。

戸惑ううららをファミレスに呼び出す、そして漫画を取り出すと楽しげに語り出した。

最新刊の3巻について、熱く語り合う2人。

でも、店員が来ると星の速さで恥ずかしさから漫画を隠してしまううらら。

別れる際に、携帯の連絡先を交換する雪とうらら。

こうして70代の雪と、17才のうららの不思議な関係がはじまった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「メタモルフォーゼの縁側」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×