「ラスト・シャンハイ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【転】– ラスト・シャンハイのあらすじ3

ラスト・シャンハイのシーン3

画像引用元:YouTube / ラスト・シャンハイトレーラー映像

チェンは妻にホンの元へ逃げるように電話で指示を出す。急いで手下とともに逃げ出すチェン達。

急いでいる中、電話が鳴り手下が止めるのも聞かず電話に出るチェン。相手はジーチウで、チェンが日本軍に狙われていると注意を促す。

その様子をみていたジーチウの夫はチェン・ダーチーと知り合いなのかとジーチウを責め、2度と連絡を取らないように言うが、ジーチウは彼が守っていてくれたおかげで自分たちは無事だったと言い返す。

チェンの元へは日本軍が現れる。最初はおとなしくしていたチェンだが周りの様子を見て銃撃戦になる。

街は炎と煙に包まれ、街へ飛び出したジーチウは飛んできた電車に潰されそうになるが、間一髪でたすかる。

おなじく街へ走り出したチェンは、街中で無事チェンと出会うことができ、力強く抱き合う。するとそこへジーチウの夫が現れ、二人の様子を立ち尽くして見ている。チェンを抱きしめていたジーチウの腕が力なく落ちる。

ジーチウとジーチウの夫を連れて家にもどってくるチェン。

マオ将軍に協力するように言われ、ジーチウ夫妻を飛行機で逃すチェン。チェンの妻のアーバオはマオ将軍が面倒を見ると言い連れていかれる。

1937年香港。11月に上海は完全に日本軍に陥落する。マオ将軍は日本軍に寝返っている。

ホンに上海市長になるよう頼んでいたマオ将軍は、忙しいと中々合わないホンに痺れを切らし、以前ラオチュンを取り合ったルーを市長にすえ、彼の恋人だと言ってラオチュンを紹介し、ホンの力が弱まっていることを大々的にみせつける。更にホンの妻は娼館に送ったと言い、ホンは心臓を押さえて座りこんでしまう。

ホンは抜け殻のようになり、ずっとただ浴槽につかり日びを過ごしている。チェンへの人質として生かしていると西野少将に話しているマオ将軍。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ラスト・シャンハイ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×