「ラスト・ソング」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「ラスト・ソング」の感想

ライターの感想

10代の繊細な心情に、美しい情景、家族愛、全てがキラキラしていて感動を誘う、優しく美しい物語でした。ディズニー配給ということもあり、またジャケットの写真からティーン向けのラブストーリーかと思っていましたが、父親と娘の家族愛を描いた作品でラスト30分は涙が止まりませんでした。心に響く台詞も沢山あり、特にスティーブが娘ロニーに向けた最後の台詞や手紙の言葉は感動しました。ロニー役のマイリー・サイラスも本当は優しくて繊細な少女だけど、尖って悪ぶっている演技はとても良かったです。
    1 2 3 4 5

    「ラスト・ソング」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×