「ラブストーリーズ エリナーの愛情」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【転】– ラブストーリーズ エリナーの愛情のあらすじ3

ラブストーリーズ エリナーの愛情のシーン3

画像引用元:YouTube / ラブストーリーズ エリナーの愛情トレーラー映像

或る日エリナーはコナーが経営するレストランを突然訪れた。

コナーは逃げ回っていたエリナーが自ら自分の店に来てくれたことに驚いた。

コナーは経営が上手くいかず、店をたたむことを明かす。

君と出会ったことで自分が何者か分かった気がしていたが、また分からなくなったとぼやくコナーをエリナーは唐突にドライブに誘った。

レンタカーを借りドライブに出かけたが、豪雨に遭いワイパーも壊れていたため仕方なく雨が止むまで待とうということになった。

コナーは来週エリナーと過ごしたアパートを引っ越し、暫くは父親の所に世話になるつもりだという。

そんなコナーの横顔を見ていたエリナーは、いきなり運転席のコナーにまたがりキスをした。

エリナーはコナーの服を脱がし始め、それ以上を求めるがコナーが彼女の手を制止した。

コナーの反応で彼がほかの女と寝たことを知ったエリナーだったが、コナーは「君がそうしろと言った」と言い車内は険悪になった。

コナーの体から助手席に戻ったエリナーは、街に戻るように促し、車を降り去って行った。

エリナーは週末、バカ騒ぎがしたいとケイティをクラブに誘った。

ケイティの彼氏と一緒にクラブにやって来たエリナーは、酔いに任せ見知らぬ男性とキスをしながら踊り、彼の部屋までその気になってついて行くが、思いとどまり帰って行った。

リリアンの教授室を訪れたエリナーは、この地を離れて遠くに行くからもう講義には出られないと伝えた。

リリアンは、パリのニューヨーク大の同僚に人類学の教授がいて、連絡を取ってあげるから論文を送りなさいとエリナーに勧めた。

エリナーはかつてコナーと暮らしていたアパートを訪れた。

部屋に入ったエリナーは薄暗い部屋のソファーでコナーが寝ているのを見て、毛布をかけてやり、起きるのを待つことにした。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ラブストーリーズ エリナーの愛情」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×