映画:リスタート:ランウェイ~エピソード0~

「リスタート:ランウェイ~エピソード0~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

リスタート:ランウェイ~エピソード0~の紹介:2019年公開。不慮の事故により車椅子生活となった主人公がレーサーを目指す物語を描く作品。『リスタート』シリーズとして展開されていくシリーズの序章となる物語。主演を務めるのは、実生活で不慮の事故に見舞われ下半身不随となった、アイドルグループ・仮面女子のメンバー猪狩ともか。監督を務めたのは、今作が長編監督3作目となる帆根川廣。Amazon Prime Videoにて配信中。

あらすじ動画

リスタート:ランウェイ~エピソード0~の主な出演者

ヒナタ(猪狩ともか)、茅野(忍成修吾)、神栖(大澄賢也)、母(手塚理美)、イツミ(桜のどか)、ナナ(涼邑芹)、渡辺(青木琢磨)

リスタート:ランウェイ~エピソード0~のネタバレあらすじ

【起】– リスタート:ランウェイ~エピソード0~のあらすじ1

リスタート:ランウェイ~エピソード0~のシーン1

画像引用元:YouTube / リスタート:ランウェイ~エピソード0~トレーラー映像

 雨の降る夜道

一台の車が赤信号で停車しました

運転席に座る一人の男性と助手席に座るその娘後部座席にはトロフィーが置いてあります

「今日のレース凄かったね」「お母さんまだ起きてるかな」と言う娘

すると突然、後ろから猛スピードのトラックが追突しました 運転手の居眠り運転が原因でした

 棚に置かれた父親の写真に手を合わせるヒナタ

姉のイツミと妹のナナが「あれからどれくらいだっけ?」と話していますヒナタは「3年2か月と1日」とスラスラと言いました

「マジか」と驚く二人にヒナタは「嘘

適当」と言いますイツミとナナは父の文句を言い続けます

「あいつのせいで名字変わったんだから」「友達に説明するの本当面倒だった」「ヒナタだって恨んでるんでしょ?」と

それを聞いたヒナタは「恨んでるよだから忘れないように」と言って、父の写真から離れました

父の写真には落書きがしてありました

ヒナタは車椅子でテレビの前まで行くと、カーレースのゲームを始めました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リスタート:ランウェイ~エピソード0~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ