「リンダ リンダ リンダ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

映画「リンダ リンダ リンダ」の感想

ライターの感想

メンバー同士の仲違いが発端ではあるものの、基本的に主役となる女子高生を含めた高校生たちの「なんてことのない日常」を描いた作品ですが、主役の女子高生たちがみずみずしい魅力に溢れており、思わず見入ってしまいます。バンドメンバー4人が練習後に川沿いの土手を歩くところなどは、名シーンとして挙げられるでしょう。兄弟の多いベースの望の家庭事情や、バンドを離れた凛子の様子、恵と元カレや留年生女子との関係など、劇中に描かれなかったスピンオフなども見たくなってしまうくらい、登場人物たちの魅力がいっぱいの作品だと思います。
  • spn45ze9さんの感想

    山下敦弘監督が広く一般に認知された作品だと思います。女子高生+音楽というと前年に公開されたスイングガールズとかぶりますが、あちらほど熱くなく、今どきの冷めた女子高生というのはこちらの方が実情に近いと思います。メインキャスト以外にも若手注目のミュージシャンが生徒役で多数出演しているので、その人たちの歌を聴ける楽しみもあります。

1 2 3 4 5

「リンダ リンダ リンダ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×