映画:ルディ/涙のウイニング・ラン

「ルディ/涙のウイニング・ラン」のネタバレあらすじと結末

【転】– ルディ/涙のウイニング・ランのあらすじ3

やっとノートルダムの一員となったルディは早速、チームの監督に売り込みに行きますが、門前払いされてしまいます。

またしても途方に暮れるルディは、夢の舞台であるスタジアムへ向かうのでした。

そこで一人の用務員らしき男性と出会います彼に背中を押されるようにトライアウトに向けて死ぬ気で練習に励み、何とか合格。

しかし身長が低く体重も軽いルディに対しチームメイトが本気を出さず、試合にもなかなか出してもらえないルディはイライラが募りチームメイトとも衝突。

監督に直談判して次の試合では必ず出すと約束させるも直前になって監督が変わってしまい、また振り出しに そしてとうとう最後の試合は前日にまで迫ってしまいました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4

「ルディ/涙のウイニング・ラン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×