「ルワンダの涙」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「ルワンダの涙」の感想

ライターの感想

ジェノサイドの歴史の中でも、ルワンダは特に酷い状態だと思います。昨日まで隣同士で、同僚、友達だったのに、民族の違いで一方的に「浄化」と称して国連にも守られず、被害にあったという事実は非常に重いし、特にルワンダを描いた作品の中では一番重い映画だと思います。 なんというか、見た後も多分観客に思いを託すというか「貴方はどう感じた?」と聞かれているような作品だと思いました。
    1 2 3 4 5

    「ルワンダの涙」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×