映画:レスラー

「レスラー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

【承】– レスラーのあらすじ2

ロッカールームで、ランディはジムメイトから薬を売ってもらいます。様々な種類を紹介され、薬局でも開けよとツッコミます。

ランディは美容院で髪の毛を染めて、日焼けサロンで焼きます。それから、試合で使えそうな武器として、フライパンなどを購入しに行きます。

次の試合、ランディはハードコアで行くことにします。対戦相手に案を聞くと、ステープルガンを紹介されます。いわゆる大きなホッチキスのようなものです。

この試合は、大変な流血試合となります。試合後の両者の頭や体からは、おびただしい血がついていました。

ビンタから始まり、ホッチキス、フォーク、ゴミ箱に閉じ込めて義足でぶん殴るなど、まさにハードコアな試合でした。

ランディは大きなガラスに打ち付けられ、小さな破片がいくつか体に刺さりました。相手選手は針金に突き落とされ、ランディに殴られ続けました。

試合後は、ガラスを引き抜いたりと大変です。治療が終わると、ランディは吐き気に襲われて、嘔吐してしまいます。そのまま耳鳴りがして、心臓発作で倒れてしまいます。

手術後、ランディは心臓のバイパス手術をしたことを聞かされます。飲んでいた薬は止めて、処方する薬を飲むように指示されます。適度な運動は良くても、プロレスは駄目だと注意されます。

自宅に帰ったランディは、することがないので子供を呼んでゲームをします。プロレスゲームを一緒にしますが、古すぎると言われてしまいます。

先のことを考えられず、ランディはキャシディに会いに行きます。ランディが心臓発作で倒れたことを話すと、客との接触を禁止している彼女でしたが外で会ってくれます。

キャシディは家族こそ大切であり必要だと助言します。ランディには娘・ステファニーがいましたが、嫌われていました。ずっと会っていませんでした。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「レスラー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×