「ヴァージン・スーサイズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「ヴァージン・スーサイズ」の感想

ライターの感想

ストーリー自体は親のエゴ、毒親によって自由を奪われ自ら命を絶ってしまうという悲しい結末で鬱な内容ですが、作品のポップで淡い色合いの映像、ガーリーな衣装に可愛い部屋のインテリアで全体的にオシャレで、フワフワした透明な空気感の作品です。この何とも言えないガーリーな雰囲気は女性監督ならではのセンスが作り出しているのでしょう。特に彼女たちの制服姿がとってもキュートですた。本当に繊細な美しさに溢れている作品、5人姉妹全員が可愛く美しいですが、ラックス役のキルスティン・ダンストの美しさが光っていました。話の内容は重めなのに何回も見たくなる作品です。
    1 2 3 4 5

    「ヴァージン・スーサイズ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×