「世界で一番いとしい君へ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「世界で一番いとしい君へ」の感想

ライターの感想

17歳のカップルに子供が生まれ、早老症という難病の息子に深い愛情を注ぎ、同年代の若者たちが遊んでいる姿を横目で見ながら難病の治療費を稼ぎ出そうと必死に働く若い夫婦。また、この家族を温かく見守る痴ほう症の父親を抱えた隣人。どの人たちも愛にあふれた人たちで切ない話ですが、清らかなものが残る作品でした。
    1 2 3 4 5

    「世界で一番いとしい君へ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×