「人生はビギナーズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ヒューマンドラマ

映画「人生はビギナーズ」の感想

ライターの感想

過去と現在が交互に描かれることで、父を失ったオリヴァーの喪失感やこれまで抱えてきた葛藤がより一層切なく浮かび上がってきます。ユアン・マクレガーとクリストファー・プラマーが見せるふとした表情がそっくりで、映画を観ているうちに本当の親子のように見えてきました。75歳でカミングアウトしたハルが全力であたらしい人生に向き合う姿やパートナーと過ごしている時の満ち足りた表情からは、人生を切り拓くのは何歳からでも遅くないという希望が感じられます。
  • レイラさんの感想

    フランス映画のようでした。俳優陣のキャスティングも展開構成もとてもクールに仕上がっていて素敵な映画です。ユアンの魅力的な奥行きある様々な表情を堪能できるのはもちろんのこと、アナ訳の女優さん、あの人をこの役にキャスティングしたところが、監督の感性のクオリティーの高さを感じます。あのアナ役に微量たりとも不純物まじりの演技が一ミリでも入ったら一巻の終わりですから。
    魂が呼応する二人の出会い、この古典的テーマへのすてきなアプローチでした。

1 2 3 4 5

「人生はビギナーズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×