映画:俺たちに明日はないッス

「俺たちに明日はないッス」のネタバレあらすじと結末

俺たちに明日はないッスの紹介:2008年の公開作で、R-15指定。さそうあきらの同名人気コミック全18編の中から、3編を基に映像化。『百万円と苦虫女』『四十九日のレシピ』のタナダユキ監督と、数々の名作を生んだ脚本家の向井康介がタッグを組んだ。童貞喪失のことしか頭にない男子高校生3人組が、女性に翻弄され恋に戸惑う姿を温かくも切なく綴った性春?!物語。

俺たちに明日はないッスの主な出演者

比留間(柄本時生)、峯(遠藤雄弥)、安藤<安パイ>(草野イニ)、ちづ(安藤サクラ)、秋恵(水崎綾女)、友野(三輪子)、ちづの父(ダンカン)、吉田(田口トモロヲ)

俺たちに明日はないッスのネタバレあらすじ

【起】- 俺たちに明日はないッスのあらすじ1

17歳の高校生の比留間、峯、安藤は3人ともまだ童貞。頭のことはエッチなことや、早く童貞を卒業することでいっぱいで、冴えない日々を送っています。特にヤリたくて仕方がない比留間は、同級生の秋恵の巨乳を眺めては、ぽっちゃり体系の安藤の胸を揉み、疑似体験をして気を紛らわせていました。

そんな比留間は同級生の友野に好意を寄せています。彼女とヤリたい一心の比留間ですが、ある時彼女が担任の吉田とラブホテルから出てくるのを目撃してしまい、ショックを受けました。それを脅しにして比留間は友野に「ヤラせろ」と迫ります。好意がある故に、子供じみた態度しか取れない比留間。それに対し大人びた友野は全く相手にしてくれません。
心臓が悪く紫外線に弱い体質の友野は、日傘を差して登下校するちょっと浮いた存在です。ある日の集会時に倒れた友野が保健室で吉田とイチャイチャする様子を、またもや比留間は見かけてしまいます。腹を立てた比留間は校舎の陰で、吉田を何発も殴りました。吉田は立場上、抵抗することが出来ませんでした。

授業をサボった峯は、初潮による貧血で道端に倒れていた同じ高校の生徒のちづを助けます。父と2人暮らしのちづは、生理や性についての知識が全くなく、小学時代に聞いた“セックスしたら生理になる”との迷信を未だに信じていました。そのためちづは「ヤッタでしょ」と、思わず峯を責めます。しかし生理の対処法が分からないちづは峯に頼るしかなく、コンビニで生理用品を買ってもらうのでした。

【承】- 俺たちに明日はないッスのあらすじ2

峯は口止めされたのにも拘わらず、早速比留間や安藤らに、ちづの一件をネタにします。そのせいで噂はすぐに広まり、ちづは学校で男子生徒にからかわれる羽目に。怒ったちづは峯に責任をとってもらう代わりに、見たことが無いというセックスを見たいと乞いました。そこで峯はちづと共に、ピンク映画館へ忍び込みます。2人は急接近していくのでした。
“セックスを見た”帰り道、ちづが「ヤッテみよう」と誘って来ました。動揺した峯はつい経験者のフリをします。意外にも心は純粋な峯は、「好きでもないのに出来ない」とちづの誘いを断るのでした。

比留間に使い走りにされた安藤が酒屋へ行くと、店の子供に懐かれました。安藤はその店で偶然にも秋恵と遭遇し、酒屋の主人と秋恵が顔見知りという縁もあり、安藤は子守のバイトを依頼されます。
ある日のバイト中に秋恵が会いに来ます。安藤のバイトが終わると秋恵は、自分が巨乳で悩んでいることを打明けると共に、安藤への想いも伝えました。驚いた安藤は冴えた反応ができないものの、2人は交際を始めます。安藤は秋恵のために痩せることを決意しますが、彼女が「そのままでいい。安心する」と答えるので、安藤は複雑な気持ちになるのでした。

【転】- 俺たちに明日はないッスのあらすじ3

諦めが付かないちづは峯ではなく比留間らに、セックスを教えて欲しいと頼みこみます。童貞喪失のチャンスとばかりに、比留間らはちづを連れて峯の家に上がり込みますが、意気揚々とする比留間に峯が怒り出します。「初めてなら好きな奴と…」とちづを諫める峯に、彼女は「好きだからしてよ」と強い口調で答えました。居場所の無くなった比留間らは、帰るしかありません…。
2人きりになってちづの勢いに飲まれた峯は、彼女を受け入れることにしました。おぼづかなげな峯は、本当は初体験であることを告白します。そんな峯をちづが優しく抱きしめるのでした。

積極的にキスをしてくる秋恵が、比留間やバイト先の子供のように安藤の胸を揉むため、彼の胸は腫れあがっていました。安藤は何とも言えない不安を感じ始めています。その日は、教室の掃除当番だった安藤。同級生がふざけ合って誰かの机が倒れると、太った男性のグラビア誌が…。それは秋恵の物でした。彼女は見た目で安藤を選んでいたのです。秋恵の気持ちが受け入れられない安藤は、「体が目当てだったんでしょ」と彼女を問い詰めます。しかし安藤が勝手に机の中身を見たと思い込んだ秋恵は、「最低だと思う」と彼を罵り、冷たく立ち去りました。

しつこく比留間に迫られていた友野は、ある時「いいわよ」とあっさり了承します。吉田との交際が親に知られてひどく叱られたため、自暴自棄になっていたのでした。舞い上がった比留間ですが、いざとなると怖気づいてしまい、峯や安藤にも声をかけます。もちろん拒まれた比留間は、1人で童貞喪失に挑むことになりました。

【結】- 俺たちに明日はないッスのあらすじ4

その辺のラブホテルは嫌だと、比留間は海辺を目指します。普段海など行けない友野は、珍しく嬉しそうな表情を浮かべました。結局ホテル代が無い比留間は、強がって浜辺の小屋に友野を連れ込みます。ところがいざその時を迎えた比留間がもたついていると、日差しを浴び過ぎた友野が体調不良を訴えました。仕方なく友野を介抱しながらも、絶対に今日中にヤルと言って聞かない比留間。しかしいつの間にか比留間の下半身は萎えてしまい、必死で気合を入れているうちに、友野は自らの意思で海の中に入り、荒波に飲み込まれてしまいます。
友野は救助され無事でした。病院に駆けつけた吉田は、友野の卒業後に正式に結婚するつもりで、比留間に邪魔されても別れないと宣言します。立場が無くなった比留間は、童貞を捨てることもできずに、失恋の痛みを味わうのでした。

それから数か月後。安藤は秋恵との恋が精神的ダメージとなり、何もせずともげっそりと痩せました。バイト先の子供も懐かなくなり、秋恵は安藤を視界にも入れなくなりました。一方ちづは峯の子供を妊娠します。峯は学校に通いながら、ちづの父の家業を手伝っています。卒業後には本格的に継ぐことになりました。

卒業式の日。吉田は生徒の前で教師を辞めると、声高らかに発表します。希望を捨てるものじゃないと生徒から教えられたという吉田に、「そんなの綺麗事だ」と比留間は鬱憤を晴らすかのように、殴りかかりました。今度ばかりは吉田も手を出して、最後の最後に2人はもみ合いました。
比留間はつれなく友野に別れを告げます。どこか淋し気な友野が「海、ずっと覚えてるよ」と、小さくなっていく比留間の背中に叫びました。そして比留間は「明日から何をしよう」と、初めて明日のことを考えてみるのでした。

みんなの感想

ライターの感想

少年の頭の中を丸ごと映像に抽出したような作品でした。同じ年代の女子より明らかに幼い主人公たちの姿や、性のことで頭がいっぱいという様子が微笑ましくも、待ち受ける現実はほろ苦くて。笑い飛ばせるシーンも多い中で、勢いだろうと何となくだろうと、セックスで妊娠する可能性があるということがしっかり描かれていることが有意義だと感じました。
映画出演3本目ながら、安藤サクラさんの突出した存在感と、演技に見入りました。本当にいい女優さんですね。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「俺たちに明日はないッス」の商品はこちら