映画:僕と世界の方程式

「僕と世界の方程式」のネタバレあらすじと結末

僕と世界の方程式の紹介:2014年のイギリス映画。2007年制作のドキュメンタリー映画「Beautiful Young Minds」を基に、天才的な数学の才能を持つ自閉症スペクトラムの少年の成長が描かれている。主演は「ヒューゴの不思議な発明」などで知られるエイサ・バターフィールド。日本公開は2017年。

あらすじ動画

僕と世界の方程式の主な出演者

ネイサン・エリス(エイサ・バターフィールド)、マーティン・ハンフリーズ(レイフ・スポール)、ジュリー・エリス(サリー・ホーキンス)、リチャード(エディ・マーサン)、チャン・メイ(ジョー・ヤン)、ルーク・シェルトン(ジェイク・デイヴィス)、レベッカ(アレクサ・デイヴィーズ)、アイザック・クーパー(アレックス・ロウザー)、マイケル・エリス(マーティン・マッキャン)、9歳のネイサン・エリス(エドワード・ベイカー=クローズ)

僕と世界の方程式のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 僕と世界の方程式のあらすじ1

僕と世界の方程式のシーン1 イギリスのシェフィールドで暮らすネイサン・エリス少年は、両親に連れられて病院に来ていました。
ネイサンには飛び抜けた数学の才能があり、光や形の変化に敏感な共感覚も持っていました。その一方で、他人とのコミュニケーションを苦手としており、医師は彼を自閉症スペクトラムと診断します。

父親のマイケルはネイサンの個性を理解して、常に励ましの言葉をかけていました。ネイサンもマイケルによくなついていました。
ある朝、ネイサンはいつものようにマイケルが運転する車の助手席に乗ります。マイケルは車を運転しながら、人と愛し合うことをあきらめてはいけないと、ネイサンに優しく諭します。
そのとき、横方からやってきた車に運転席側が追突され、車が一回転します。ネイサンは無事でしたがマイケルは即死し、母親のジュリーが号泣しながら駆けつけてきました。

葬儀の日、悲しみに暮れるジュリーは、ネイサンに手をつないでほしいと懇願します。
ところが、ネイサンは触れられることを拒否し、その場を逃げ出してしまうのでした。

やがて9歳になったネイサンは、小学校では対応できないほど数学の能力を伸ばしていました。
黙々とノートに数式を書き続けるネイサンを見て、ジュリーは関心を示しますが「頭が悪いから理解できないよ」と言われてしまうのでした。

その後、ジュリーはネイサンを連れて高校にやってきます。
そこで国際数学オリンピックの出場経験があるマーティン・ハンフリーズと出会います。
国際数学オリンピックに惹かれたネイサンは、マーティンに数学を個人指導してもらうことになりました。
ネイサンはマーティンが足をひきずって歩いているのを見て、「何で歩き方が変なの?」と尋ねます。マーティンはネイサンの物言いに苦笑し、多発性硬化症を発症しているのだと答えました。
ジュリーとはほとんど会話がなかったネイサンでしたが、マーティンには気を許し、着実にレベルアップしていくのでした。

7年後、16歳になったネイサンは、国際数学オリンピックの選抜試験を受けます。
結果発表まで落ち着かないネイサンは、マーティンに国際数学オリンピックで優勝できなかった理由を尋ねます。
マーティンは病気になって数学への情熱をなくしてしまったことが理由の一つだと答えて、不安がるネイサンを励ますのでした。

ある日、ジュリーはネイサンが大好きな中華料理店に入ります。
ネイサンにはエビの個数が素数でなければならないなどのこだわりがあり、ジュリーは店員に必死に説明して商品を購入しました。
車の後部座席で待っていたネイサンに商品を渡すと、容器の中で商品が混ざっており、怒った彼は「もっとちゃんとしてよ」と文句をつけます。
こらえきれなくなったジュリーは怒鳴ってしまい、ネイサンは言葉を失うのでした。

その後、ネイサンは国際数学オリンピックのイギリスの代表チームの選抜候補に見事選ばれます。
ケンブリッジ大学で開催される本戦に向けて、彼は初めて家を離れて、台湾でおこなわれる2週間の合宿に参加することになりました。
病状が悪化したマーティンでしたが、ジュリーと共に空港の見送りにやってきて、自分が愛用していたコンパスをネイサンにプレゼントしました。

空港でネイサンを迎えたのは、代表チームの監督であるリチャードでした。彼はかつて国際数学オリンピックで、マーティンと一緒に戦った仲間でした。
代表チームには、愛想がよくリーダー格のアイザック・クーパーや、理屈っぽい持論をまくし立てるルーク・シェルトン、物静かで音楽好きの女子生徒レベッカなど、16人の高校生が集まっていました。
ネイサンはほかの候補生たちと顔を合わせますが、上手くコミュニケーションがとれずに戸惑います。
そんな彼を気にかけるレベッカは、「ここに来ているのは数学が得意な連中ばかり。そしてここではこれが普通」とささやくのでした。

【承】- 僕と世界の方程式のあらすじ2

僕と世界の方程式のシーン2 イギリスの代表選手に選ばれるのは、16人の選抜者のうち6人だけでした。
台湾に到着すると、強豪国である中国チームが待ち構えており、彼らとペアを組んで勉強することになります。
ネイサンがペアになったのは、チャン・メイという快活な女子生徒でした。チャン・メイはネイサンに握手を求めますが、スキンシップが苦手な彼は拒絶してしまうのでした。

ネイサンは自分よりも優秀な生徒が多数集まる環境に、すっかり萎縮してしまいます。
ジュリーからの電話に出ず、マーティンに電話をして不安な心境を吐露します。ネイサンのことをよく理解している彼は、「たった14日間だろう?14は何だ?」と質問します。ネイサンは「自然数」と答えて、リラックスするのでした。
それからネイサンは、幼い頃寝かしつけてくれたマイケルの姿を思い出しながら、何とか眠りにつくのでした。

合宿中、ネイサンはレベッカのピアノの演奏に関心を示します。
レベッカは音楽と数学の関係性を説いて、ネイサンに「アベ・マリア」を教えました。
ピアノを習って気分がよくなった彼は、その後一人で台湾の街に繰り出し、ネオンや風景の美しさに目を輝かせるのでした。

その頃、ジュリーはネイサンに少しでも近づくために、マーティンから数学を教わることにします。
マーティンはネイサンを一人で育てるジュリーの苦労をおもんばかり、ジュリーも病気と闘うマーティンをねぎらいます。
授業を終えた2人は、互いに好意を持っていることがわかり、キスをします。しかし、バランスを崩したマーティンは、ジュリーを巻き込んで床に倒れてしまうのでした。
ジュリーに「失望させたくない」と伝えるマーティンでしたが、すぐに冗談を言って彼女を笑わせました。

イギリスの代表選手に選ばれてから中国語を勉強したネイサンは、ある日チャン・メイの前で流暢な発音を披露して驚かせます。
それから2人は英語と中国語で言葉を交わして、心を通わせていくようになります。
あるとき2人がランチをとっていると、箱に入っていたエビが8個で、ネイサンが素数ではないと混乱します。するとチャン・メイは、当たり前のようにエビを1個取り上げて食べるのでした。

合宿に来てからネイサンは実力が発揮できずにいましたが、チャン・メイに励まされて徐々に克服できるようになります。
ある日の授業で、リチャードはネイサンにカードを用いた証明問題を解くように命じます。ネイサンは緊張した面持ちで前に出ますが、2進数を使って見事正解し、拍手が送られました。

一方、マーティンは多発性硬化症患者が集まるセッションに思いきって参加していました。
マーティンは好意を感じている女性と関係を深めたくても、数年後には体が動かなくなってしまう不安を打ち明けます。
参加者たちはマーティンの話に耳を傾け、話し終えた彼の表情は晴れやかでした。

【転】- 僕と世界の方程式のあらすじ3

僕と世界の方程式のシーン3 イギリスの候補生の一人であるルークは、協調性がなく周囲から浮いた存在でした。
ある日、ほかの代表メンバーとケンカになっているルークを見て、アイザックは自閉症スペクトラムの悪い特徴が出ていると言います。
「独りよがりで社交性ゼロ」と陰口を叩き、ネイサンは複雑な気分になりました。

その夜、チャン・メイと一緒にいたネイサンは、中国でも自閉症スペクトラムの人間をいじめるのかと質問します。
ネイサンがいじめについての自身の苦悩を語ると、チャン・メイも悩みを打ち明けます。
彼女が国際数学オリンピックに出場するのは、自分の希望ではなく家族に期待されているからでした。さらに、周囲からは中国チームの監督である叔父のコネで合宿に参加できていると思われていると言うのです。
悩みを共有した2人は、さらに距離を縮めるのでした。

あるとき、ネイサンはリチャードに呼び出されます。
リチャードは、マーティンが国際数学オリンピックで失敗した理由は、病気が原因ではなく彼自身の心の弱さにあると言います。
そして、強くなるためにはチャン・メイとの付き合いをほどほどにするようにと、ネイサンに忠告するのでした。

いよいよ代表者6名を選ぶ試験がおこなわれました。
実力を出しきれなかったネイサンは、試験終了後落ち込みます。
やがて上位5名が決定し、最後の1枠をネイサンとルークが競いますが、選ばれたのはネイサンでした。

ある日、皆で釣り上げたエビを食べていると、ルークがエビを使っておどけてみせます。
彼はテレビで繰り返し観た「モンティ・パイソン」の死んだオウムを真似ていたのですが、アイザックはそれを見て露骨に馬鹿にしてみせました。
その日の夜、ネイサンは洗面所で血まみれになったルークを見つけます。彼はコンパスの針で自ら腕を傷つけていたのです。
ルークはネイサンが自閉症スペクトラムであることを見抜いており、自分は家族から特別な存在として育てられたと語ります。
しかし、今は数学を楽しむこともできず「才能がなければただの変人だ」と言って、泣き崩れるのでした。

国際数学オリンピックに出場するため、ネイサンは中国の代表メンバーとなったチャン・メイを連れて、イギリスに戻ってきます。
彼女は文化交流の一環として、ペアであるネイサンの家に泊まることになり、家に着くとジュリーとマーティンが出迎えてくれます。
ところが、演出としてネイサンの列車を勝手に使用したことで、彼は機嫌を損ねて部屋に閉じこもってしまうのでした。
ジュリーはドア越しにネイサンに謝罪します。その際、チャン・メイをほめるネイサンの言葉を聞いたジュリーは、彼女のことが好きなのかと尋ねます。
愛という概念を理解できないネイサンは戸惑いますが、その後彼はチャン・メイへの思いやりを見せて、ジュリーはうれしそうに見守るのでした。

【結】- 僕と世界の方程式のあらすじ4

僕と世界の方程式のシーン2 国際数学オリンピックの前日を迎えて、ネイサンたちはケンブリッジにやってきます。
マーティンはネイサンを見守るため、監視員の役に就いていました。

その夜、ネイサンが寮で休んでいると、チャン・メイが眠れないと言ってこっそり訪ねてきます。
2人は同じベッドに入り、キスをして気持ちを伝え合いました。
そして、そのまま眠りに落ちてしまいます。

翌朝、チャン・メイの叔父である監督がネイサンの部屋にやってきます。
叔父はチャン・メイを厳しく叱りつけ、これまで我慢してきた感情が爆発した彼女は、大会に出場せずに帰ると言って、部屋を飛び出してしまいました。
呆然と佇む監督に、ネイサンは「ごめんなさい」と呟くしかありませんでした。

ケンブリッジ大学の会場へ向かう途中、レベッカがネイサンに話しかけてきます。
チャン・メイがネイサンの部屋にいることを監督に話したのは彼女でした。チャン・メイが棄権したことを知ったレベッカは謝罪しますが、ネイサンは混乱して言葉を返せませんでした。

いよいよ2日間に渡る試験が始まりますが、ネイサンは集中できずにいました。
頭の中ではチャン・メイのことや両親のこと、事故に遭った瞬間のことが走馬灯のように浮かび、自分で制御できませんでした。
ふと顔を上げたネイサンは、前の席にマイケルが座っている幻を見ます。そして突然席を立ち、会場を飛び出していきました。
リチャードが追いかけようとしますが、事態を何となく察したマーティンが制止します。
会場の外で待っていたジュリーは、試験中に飛び出してきたネイサンを見て驚きます。マーティンが「彼の目を見たら止められなかった」と言うと、ジュリーは彼にキスをしてから、ネイサンを追いかけるのでした。

ジュリーはネイサンが中華料理店にいるのを発見します。
ネイサンはチャン・メイへの自身の気持ちを確かめるために、愛の方程式について調べますが、結局わからないままだったと言います。
そんな彼に、ジュリーは「誰かがあなたを愛しているとき、その人はあなたの価値を見ている」と伝えます。
話を聞き終えたネイサンは、マイケルは何故いなくなったのかとジュリーに尋ねて、涙を流します。ジュリーは「事故だから一生理解できない」と答えるのでした。
今度はジュリーがマイケルと自分の違いについて、ネイサンに尋ねます。彼がマイケルはポテトを鼻に詰めて笑わせてくれたと答えると、ジュリーも鼻にポテトを詰めてみせるのでした。
ネイサンは呆気にとられますが、思わず笑ってしまい、やがて涙があふれ出します。ジュリーは初めてネイサンを抱きしめて、チャン・メイの居場所がわかるかと聞きました。

チャン・メイを追いかけるために、2人は車で駅に向かうことにします。
ジュリーが運転席に座ると、いつも後部座席に座っていたネイサンが、助手席に乗ってきます。
そして、初めてジュリーの手に自分の手を重ねて、一緒にギアを入れる場面で、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

ライターの感想

映画を観終わってから、「自分も数学を美しいと感じられる人間になりたかった!」と心の中で叫びました。数学が大の苦手なので、作中で出題される問題の意味すらわかりませんでしたが、親子愛や恋愛、才能を持って生まれた人の苦悩など、さまざまなテーマが描かれた作品なので、どなたでも楽しんで観られると思います。個人的に胸を打たれたのはネイサンとジュリーのやりとりで、フライドポテトのシーンから親子関係を再構築できたようなあのラストシーンは、爽やかな感動に満ちていました。また、自分の居場所を見つけられたネイサンとは対照的に、周囲から孤立し、好きなものからも挫折してしまったルークのその後が気になりました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「僕と世界の方程式」の商品はこちら