映画:先生、私の隣に座っていただけませんか?

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

人気漫画家夫婦の新たな作品の題材は…「不倫」!?夫は妻の担当者と不倫をしており、それに感づいた妻が作品を描いているのではと考える夫、果たして妻の思惑とは?キャッチフレーズは「その不倫、ぜんぶ描く。」、主演は黒木華、共演は柄本佑。堀江貴大監督、2021年9月劇場公開作品、119分。

あらすじ動画

先生、私の隣に座っていただけませんか?の主な出演者

早川佐和子:黒木華 早川俊夫:柄本佑 新谷歩:金子大地 桜田千佳:奈緒 下條真由美:風吹ジュン

先生、私の隣に座っていただけませんか?のネタバレあらすじ

【起】– 先生、私の隣に座っていただけませんか?のあらすじ1

先生、私の隣に座っていただけませんか?のシーン1

画像引用元:YouTube / 先生、私の隣に座っていただけませんか?トレーラー映像

結婚五年目の早川俊夫と佐知子夫妻。

佐知子は現役の少女漫画家、俊夫は昔は同じく漫画家であったが、筆を折ってからは佐和子のアシスタントとして仕上げを手伝っていた。形は違えども妻を支えていたのである。

そして佐和子を担当する雑誌編集者の桜田千佳は、その様子を不安げに見つめていた。

ついに連載漫画の最終回を描き終えた原稿を千佳に手渡した佐和子は、俊夫に

「彼女を車で送ってあげたら?」

と笑顔で提案した、俊夫はどこか気まずそうに、千佳は目を輝かせて去っていく。佐和子は家の扉の向こう側の二人の会話に耳を澄ませる、二人の会話が途切れ扉に手をかけようとした瞬間、佐和子の携帯電話の着信音が響きわたった。

電話に出ると、どうやら佐和子の母、真由美が交通事故に遭ったらしく早川夫婦は母一人の実家へ怪我が完治するまで泊まり込みで共に住むことになった。

実家は非常に田舎であったため、何をするにも車必須となる。俊夫は免許を持っていたが、佐和子も持っていた方が何かと便利と思ったため、連載を終えた今がチャンスとすぐ近くの自動車教習所へ通うことにした。送迎は俊夫がすることになった。

自動車に乗っての教習は順調に進んだが、1日目は怖くてアクセルを踏むことすらできなかった。翌日、気合を入れてまた教習所へいくが、前日担当した講師ではなく、眼鏡を掛けた勤勉そうな若い講師、新谷が今日から加わることを知る。

俊夫とはまた違う若さと爽やかさを持った新谷、佐和子は密かに彼の横顔を見つめていた。

講習を終え、家に戻ると俊夫や真由美そっちのけで構想を練っていた新作漫画を机に向かい書き始める、翌日、また教習所へ行こうとする佐和子だったが、いつもはお洒落に無縁の彼女がメイクをしてスカートを履いている。小さな変化に気づく真由美。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×