「告発のとき」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

米国内で実際に起きた事件をもとに、イラク戦争の現実を描いた作品。 第64回ヴェネツィア国際映画祭、第32回トロント国際映画祭で上映。主演のトミー・リー・ジョーンズは第80回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた 2007年 アメリカ映画

あらすじ動画

告発のときの主な出演者

• ハンク・ディアフィールド: トミー・リー・ジョーンズ- 元軍警察官。 • エミリー・サンダース刑事: シャーリーズ・セロン • ジョアン・ディアフィールド: スーザン・サランドン- ハンクの妻。 • マイク・ディアフィールド: ジョナサン・タッカー- ハンクとジョアンの次男。 • ダン・カーネリー軍曹: ジェームズ・フランコ • ブシュワルド警察署長: ジョシュ・ブローリン – エミリーの上司。 • エヴィ: フランシス・フィッシャー – トップレスバーの女。 • カークランダー軍警察警部補 – ジェイソン・パトリック • ゴードン・ボナー特技兵: ジェイク・マクラフリン- マイクと同じ部隊の仲間。 • エニス・ロング特技兵: メカッド・ブルックス- マイクと同じ部隊の仲間。アフリカ系。 • ロバート・オーティス二等兵: ヴィクター・ウルフ – マイクと同じ部隊の仲間。無許可離隊。メキシコ系。 • アーノルド・ビックマン: バリー・コービン – ハンクのかつての同僚。 • ニュージェント刑事: ウェイン・デュヴァル • ホッジ刑事: ブレント・ブリスコー • マニー・ヌニェス刑事: グレッグ・セラーノ • バーク中尉: ブレント・セクストン • スティーヴ・ペニング伍長: ウェス・チャサム- マイクと同じ部隊の仲間。 • ウェイン刑事: グレン・ターラント

告発のときのネタバレあらすじ

【起】– 告発のときのあらすじ1

告発のときのシーン1

画像引用元:YouTube / 告発のときトレーラー映像

2004年11月1日、元軍警察で退役軍人のハンク・ディアフィールドのもとに、軍から次男のマイクがイラクから帰国して4日経つのに軍に戻ってこないという連絡が入った。

日曜までに連絡がないと無断離隊リストに載るという。ハンクにメールメッセージは入っておらず、マイクに電話を入れてみるが留守電に切り替わってしまう。

ハンクの長男・デヴィッドは第82空挺師団に属していたが10年前 演習中のヘリが墜落して死んでいた。

一人息子のマイクのこと心配したハンクは、一緒に行きたがった妻のジョアンを家に残し、マイクが配属されていた基地に向かう。

途中、記念館のアメリカ国旗が逆さまに掲揚されているのに気がつき、事務局職員と一緒にやり直した。掲揚したのはエルサルバドル出身者だった。

ハンクはその男に、国旗を逆さに掲揚するのは国際的に使われる遭難信号だと教えた。

フォート・ラッドの基地についたハンクは、マイクと一緒に戻った仲間たちについて聞いてみたが、彼らは休暇後全員戻っていた。

兵舎を見に行く途中でハンクは、マイクと同じ部隊だというスティーヴ・ペニング伍長を紹介された。

マイクが使っていた部屋を見たハンクは、マイクの机の引き出しからこっそり古い携帯電話を持ち出した。

街の修理屋に壊れた携帯電話を持ち込んだハンクは、登録されていたアドレス帳から“TD”という地元の飲み屋の名前を知った。

また携帯には動画が録画されており、イラクの子供たちにフットボールを持ち逃げされるシーンが写っていた。

修理屋は他に壊れているファイルがあるが、自宅に帰れば修復できるかもと言ったため、ハンクは連絡先を教えた。

EDという店にやって来たハンクだったが、そこはストリップクラブだった。ハンクはマイクの写真を店の従業員に見せるが成果は得られなかった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「告発のとき」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×