「地獄の黙示録・特別完全版」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【承】– 地獄の黙示録・特別完全版のあらすじ2

地獄の黙示録・特別完全版のシーン2

画像引用元:YouTube / 地獄の黙示録・特別完全版トレーラー映像

キルゴアはランスのファンで一緒にサーフィンをしようと誘うが、なければ奪えばいいというキルゴアが破壊した村を見たランスは怖気付き、波が悪いと逃げ出した。

ウィラードは無差別に国民を殺していくキルゴアは罪に問われずに、カーツが逮捕状まで出されているのか不思議に思う。

その後、また川を登っていき燃料が切れたため補給で寄った基地で、派手に雑誌プレイボーイに登場するセクシー女優「プレイメイツ」が3人ヘリコプターで慰問に訪れていた。

即席で作られたステージで肌の露出高く挑発的に踊る女達に熱狂する兵士たち、戦場では女の影はほぼないのでこのような刺激的なイベントは熱狂的に迎えられる。

熱狂するアメリカ兵たちの後ろの柵の後ろでその光景を冷たく見つめるベトナム人の男性たちの視線も注がれていた。

ウィラードは思う「この戦争はお偉方が望んだ道化芝居の様なものだ、このプレイメイツのショーのように空虚だ、カーツが怒るのも無理はないだろう…」と。

その後燃料を補給して川を再び登るも、途中で破壊された基地と頓挫したヘリを見つけた。二ヶ月目、地雷で吹っ飛んだと異様に笑いながら訴える兵士たちはどこかに言ってしまい、残ったのは今年のプレイメイツの女性2名、彼女達は燃料と引き換えに寝るという。ウィラード達はこれ幸いと貴重な燃料を与え、彼女達を抱こうとするが過酷な環境と極限の精神状態で心のバランスが既に壊れており、何かに怯える女性と兵士は致そうとするが冷凍庫から全裸の男性の遺体が転がってきた、彼女は悲鳴を上げ「皆、無残に殺されていった」と涙を流した。

まだまだカンボジアは遠い、夜、ド・ラン橋では指揮官不在のまま不毛な銃撃戦が行われており、兵士たちは心身ともに憔悴していた、自分たちが何のために戦っているのか分かってもいない。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「地獄の黙示録・特別完全版」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×