映画:大臣と影の男

「大臣と影の男」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

【結】– 大臣と影の男のあらすじ4

キュイペルスの葬儀がしめやかに執り行われます。冥福を祈るベルトランでした。

ベルトランは怪我が治って復帰します。ジルの決意は固く、一緒に策を考えることもできない状態です。ジルとは長く仕事をしてきたので、これからも秘書官を続けて欲しいと言うベルトランでした。

ジルは新しい秘書官のリストをベルトランに渡します。トイレで考え込むベルトランでした。すると、大統領の秘書官から電話がかかってきます。それは雇用連帯省への異動を知らせるものでした。

喜んでジルの元に行きます。これで民営化の指揮をとらずに済むからです。何よりジルと一緒に仕事ができるのが嬉しいベルトランでした。

官邸に向かうと大統領から宜しく頼むとお願いされます。失業問題から生々しいデモが続いているのです。任せて下さいというベルトランでした。

しかし、大統領は秘書官のリストを渡してきます。ジルは辞めさせて、新しく心機一転するようにと指示してきます。握手をして部屋を去るベルトランでした。

何かが分かったかのようにジルは歩いて去っていきます。しかし、その姿を見たベルトランは彼の後を追いかけてエンディングとなります。

「大臣と影の男」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

大臣と影の男はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

大臣と影の男のネット動画を探す
1 2 3 4

「大臣と影の男」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×