「山の郵便配達」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「山の郵便配達」の感想

ライターの感想

美しく、穏やかで優しさに溢れている作品でした。初めて知る父の想いと偉大さを思い知る、濃密な父と息子の時間。最初は父も息子も無口でしたが、後半に進むにつれ会話が増えていくところが微笑ましくて良かったです。淡々と進んで行き、特に大きな事件が起こるわけでないですが、心に残る作品です。愛犬の次男坊がお利巧すぎて可愛かったです。父が相棒でもある飼い犬に”次男坊”と名付けているところに愛犬への愛情が伝わってきました。中国の雄大な自然がとても美しく、なぜか懐かしさを感じさせてくれ、また人の優しさに溢れ、心が洗われるようでした。画面に緑が多く、目に良さそう(笑)だなと思いました。
    1 2 3 4 5

    「山の郵便配達」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×