「心の傷を癒すということ≪劇場版≫」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「心の傷を癒すということ≪劇場版≫」の感想

ライターの感想

柄本佑という役者は不思議な人だと思う、ちょうどこのドラマがテレビ放送されていた時に日テレで「知らなくていいコト」で大ブレイクしていた。確かにどこか危険で甘くて寄り添ってくれる尾高さんは素敵だと思う。しかし圧倒的にドラマを見た時に圧倒されて、佑くんのこれからの可能性を強く感じたのはこの「心の傷を癒すということ」だった。阪神大震災というもう大昔に思われてしまう大震災について真正面から向き合って、スタッフもキャストも骨太の人間ドラマと暖かさを感じる快作だった。一話見ただけで「これは大きく評価されるべき作品だ」と思いました。映画化されて本当に嬉しい。安先生という存在は今の世の中でもっと必要な人だと思える。ぜひ素直に一人でも多くの人に見て欲しい一作。
    1 2 3 4 5

    「心の傷を癒すということ≪劇場版≫」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×