「恋の渦」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【転】– 恋の渦のあらすじ3

恋の渦のシーン3

画像引用元:YouTube / 恋の渦トレーラー映像

バイトに出かけるつもりのオサムのもとに、ユウタがふらりと来ました。ユウタは、オサムの部屋のトイレが綺麗に掃除されていることや、オサムが吸わないのに部屋にタバコがあることに気づきます。それをいなしながらオサムは、ユウタを追い出します。

タカシは付き合うことになったカオリに連絡をするのですが、カオリと全然繋がりません。トモコの部屋にカオリが戻ってきました。別の用件でトモコに電話を入れた際に、カオリがそこにいると知ったタカシは、引き止めておいてくれと頼みました。急いで支度をしてトモコの部屋に急ぎます。

【2週間後 PM11:00】

ナオキはカオリを部屋に招き入れていました。同棲部屋に引き入れるなんて大胆だとカオリが言いますが、ナオキは「写メ送ってくれと言われているから」と話します。

ナオキとカオリは前回の会合で無言のうちに意気投合しており、すぐ連絡を取り合っていました。両者ともに遊びのつもりです。ふたりはすぐにベッドインしました。

オサムの部屋にユウコがやってきます。オサムはユウコのためにバイトをさぼったと言いました。1週間前に身体の関係になってから、ユウコはオサムの部屋に毎日来ていました。ユウコが来るからバイトに行けないと、オサムは話します。

オサムの部屋に来る前に、トモコやカオリと会っていたとユウコが話すと、オサムは少し沈黙しました。その沈黙を、ユウコは「女友だちに交際を報告しなかったことでオサムが気を悪くした」と思い込みました。

コンビニに肉まんを買いに行くことになりますが、オサムはユウコに代金を負担させようとします。1週間ずっとそうだったのでユウコはオサムに金を出してくれと言いますが、オサムは「あとで払う」の一点張りです。しかも深夜なのにユウコに買いに走らせます。

タカシが部屋に来たので、トモコはカオリを引き留められなかったと謝ります。そのままタカシとトモコは部屋で2人きりで話をします。トモコは恋の悩み相談で、タカシもカオリと付き合うことになったことを話しました。好きな人は裏切れないという話で盛り上がりますが、直後にタカシは、自分がトモコと2人きりでいるのはよくないのではないかと気づきます。申し訳ないと謝り、急いでその場を退散しました。

コウジは友だちのユウタ宅に行き、2人で違法ドラッグを吸います。ユウタが部屋に泊めているタカシの話になり、コウジはタカシの悪口を言い出しました。ドラッグも手伝って「自分かタカシかどっちが大事か」と聞かれ、ユウタは気を悪くしてタカシをかばいます。

ドラッグが抜けると2人とも何が原因で喧嘩していたのか判らなくなり、なし崩し的に仲直りしました。

【3週間後 AM2:00】

カオリとナオキはベッドインして、身体の相性がいいと喜び合います。最初はカオリも上機嫌で話をしていたのですが、ナオキがあけすけにカオリを遊び相手呼ばわりし、同棲しているサトミは別格という発言をしたのでカオリは不愉快になってきます。腹が立ったので、浮気していない証の写メを送らせるサトミも、いま浮気しているかもしれないと指摘すると、ナオキはそんなわけがないと話しました。自分に都合のいい発言をするナオキに、カオリは呆れます。

その後、サトミが戻ってくるというメールが入ったので、ナオキはカオリを急かして部屋から追い出しました。そうしてサトミを迎えますが、カオリから言われたことが気になったナオキは、どうしてサトミは職場から写メを送ってこないのかと聞きます。

ユウタの部屋でタカシは、カオリに連絡ばかり取っています。カオリから折り返し電話もメールもこないのに連絡し続けるので、ユウタはだんだん苛立ちます。

ユウタはタカシに、女の尻を追い掛け回さずにバイトくらいしろと注意しました。

トモコが部屋に女性3人を呼んだあと、タカシも部屋に入れていたと知ったコウジは、トモコを責めました。そしてもう別れようと言い出します。コウジは本当は別れるつもりなどなく、別れ話を出してトモコが泣いてすがるのを見て喜んでいました。

オサムもすっかりコウジ化していました。地が出たのか、ユウコにえらそうにしています。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「恋の渦」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×