映画:悪人

「悪人」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【結】– 悪人のあらすじ4

「あんた、大切な人はおるね? 今の世の中、大切な人もおらん人が多か」と話し始めた佳男は、好きなだけばかにすればいいと言ってスパナを振りかざします。増尾は臆して逃げようとしますが、佳男はスパナを放り出すと、そのまま立ち去っていきました。

増尾は必死で虚勢を張り、それすら笑いに変えようとしますが、増尾に憤った友人・鶴田がスパナでガラステーブルを割り、笑いを止めます。

…妹・珠代に無事だと連絡を取った光代は、いつの間にか自分が「逃亡犯に連れ回されている被害者」になっていると知りました。違うと否定します。

公衆電話を切った後、光代は制服警官に声をかけられ、保護されました。しかし監視の目を盗んで逃げた光代は、祐一の元へ戻ります。

妹に電話をかけにいった光代が戻って来ないのを待ちながら、祐一は半分覚悟を決めていました。そこで光代が戻って来なくてもいいと思っていましたが、灯台のふもとから自分めがけて疾走する光代の姿を見て、祐一は初めて心を救われます。

またここで捨てられるかもしれないと思っていた祐一ですが、光代は戻ってきました。それだけで祐一はありがたく、覚悟を決めます。

近づくパトカーのサイレンを聞きながら、祐一は「俺は、あんたが思うとるような男じゃなか」と言うと、光代を押さえつけて首を絞めました。そして気絶した光代にキスをします。

祐一なりの、光代への配慮でした。殺人犯である自分と一緒に逃亡していた光代にも嫌疑がかかることを恐れた祐一は、光代の首を絞めるところを警官に見せることで、光代が被害者であることを強調したのです。

駆け付けた警官隊に取り押さえられ、拘束されながら、祐一は必死で手を光代の手に伸ばしていました。

犯人逮捕の一報がもたらされ、再び祖母・房枝を取り巻くマスコミ陣に対し、房枝は黙って頭を下げます。

…光代の生活は日常に戻りました。仕事も元通り、暮らしも変化はありません。

タクシーで被害者・佳乃の殺害現場に花束をたむけに行った光代ですが、佳乃の父・佳男が来たのを見て、花束を置かずに車内に戻ります。

佳男が現場のごみを片付ける姿を見て、運転手が「殺された子の遺族やろか。世の中には、ひどか男がいるもんですね」と言ったのに対し、光代は「そうですよね。世間で言われとるとおり、あの人は、悪人ですよね。人を、殺したとですもんね」と答えました。

そう答える光代の頭には、祐一と2人で灯台から見た朝日が焼きついています。東からのぼる美しい朝焼けを好きな相手と一緒に見ながら、祐一も光代も感動で涙を流していました。

…タイトル『悪人』ですが、これは多分に主観的なものです。

たとえば佳乃にとっては「自分を邪険に扱った増尾」「こそこそとあとをつけてきた祐一」が悪人になるのでしょう。増尾にとっては「自分にふさわしくない、安っぽい女の佳乃」が悪人なのでしょう。祐一にとっては「殺した瞬間の佳乃」は、そのときだけは悪人です。

しかし光代にとっては祐一は悪人ではありません。ラストシーンで「あの人は、悪人ですよね」とタクシー運転手に肯定はしていますが、まるきり別のことを頭に思い浮かべていることからも明白です。

タイミング、置かれた状況によって、人は誰しも悪人になりえますし、悪人でない可能性も秘めています。Aにとっては悪人であっても、Bにとっては悪人に見えない場合も往々にしてあるのです。

祐一は逮捕の瞬間、わざと自分だけが悪い演技を警察の前でおこないました。これから何年も投獄されることを考えた祐一は、光代に妙に期待を抱かせず、突き放して「次の別の男性を見つけてほしい」と思ったわけです。だから本心を言わず「俺はあんたが思うとるような男じゃなか」と言い放ったのです。

しかしそれは光代も気づいていることでしょう。つかの間とはいえ、共に暮らした日々の中で、初めて互いに補完できる相手を、光代と祐一は見つけられたのです。ですから光代は祐一の出所を待つのではないかと思われます(確信はありませんし、その描写もありません。また灯台での数日間で2人の愛は完結したという見方もできます)。

今作品で最も言いたいことは、佳乃の父・佳男が増尾に投げかけた言葉です。

「自分には失うものがないと思って、それで強くなった気になっている。それがあたかも余裕があるかっこいい人物で、何か大切なものを必死で守ったり、欲しがったりする者をばかにする者ほど愚かだ…そういう姿勢を貫く者は、人間として駄目なのだ」

つまり、娘を失って嘆く佳男、出会いは遅かったけれども互いの思いを汲み合うことができた祐一&光代は「人間らしい」のです。対照的に、いくら裕福でも虚勢を張り、表面的なところだけ飾っている増尾こそが人間として駄目なのだと、主張しています。

誰が悪人かは一概には言えません。しかし現実社会でも「誰が悪人か」ということを言いにくい局面は多々あるのではないでしょうか。

「悪人」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

悪人はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

悪人のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「悪人」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×