「愛が微笑む時」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

愛が微笑む時の紹介:1993年製作のアメリカ映画。4人のゴーストが、生前果たせなかった夢に、青年の肉体を借りて再挑戦するフアンタスティックなコメディ。グレゴリー&エリック・ハンセン兄弟の9分の短編映画を元に、「ショート・サーキット」シリーズのS・S・ウィルソンとブレント・マドックのコンビが脚色。監督は「シティ・スリッカーズ」のロン・アンダーウッドが当たった。製作は「フィールド・オブ・ドリームス」のショーン・ダニエルと、ナンシー・ロバーツ。撮影は「アサシン」のマイケル・ワトキンス、衣装は「ある日どこかで」のジャン・ピエール・ドルレアックが担当。音楽は「ミザリー」のマーク・シャイマンで、スティーヴン・ビショップの『マイ・ハート・アンド・ソウル』などの懐かしいナンバーを挿入歌として使用。主演は「チヤーリー」のロバート・ダウニー・ジュニア.。共演は「ベートーベン」のチャールズ・グローディンほか。

あらすじ動画

愛が微笑む時の主な出演者

トーマス・ライリー – ロバート・ダウニー・Jr(牛山茂) ハリソン・ウィンズロー – チャールズ・グローディン(秋元羊介) ペニー・ワシントン – アルフレ・ウッダード(深見梨加) ジュリア – キーラ・セジウィック(一柳みる) マイロ・ペック – トム・サイズモア(石塚運昇) 運転手ハル – デヴィッド・ペイマー(増岡弘) アン – エリザベス・シュー(相沢恵子) 7歳のトーマス – エリック・ロイド(大谷育江) フランク・ライリー – ビル・カルヴァート(宮本充) エヴァ・ライリー – リサ・ルーカス(田中敦子) ジョン・マクブライド – ショーン・オブライアン(森川智之) マックス・マルコ – リチャード・ポートナウ(水野龍司) パターソン – カートウッド・スミス(クレジットなし)(水野龍司) ピアノ伴奏者 – マーク・シャイマン B.B.キング – 本人

愛が微笑む時のネタバレあらすじ

【起】– 愛が微笑む時のあらすじ1

愛が微笑む時のシーン1

画像引用元:YouTube / 愛が微笑む時トレーラー映像

【サンフランシスコ 1959年】

臨月の妻・エヴァのもとに夫フランク・ライリーが帰宅しました。エヴァが生まれそうだと訴えたので、フランクは急いで車を出して妻を病院へ連れて行こうとします。

同じ頃。

中年男のハリソン・ウィンズローは、オペラのオーディション会場にいました。ハリソンは緊張症で、順番をどんどん譲ってあと回しになります。

とうとう最後の番になったハリソンはようやく舞台に立ちます。しかしステージで照明に照らされると緊張してしまい、まったく声が出なくなりました。

さらに同じ頃。ペニー・ワシントンは3人の子どもを寝かしつけて、夜勤の交換手の仕事に出勤しようとしています。2人の娘・シャーリーとダイアンはおとなしくベッドに入りましたが、息子のビリーはなかなか寝付きません。ペニーは自分なりにアレンジした子守唄を歌ってビリーをハグします。そして隣人の親切な女性・アグネスに頼んで家を出ました。

さらに同じ頃。

ジュリアは故郷からサンフランシスコに出てきて、居酒屋で働いています。恋人のジョンが店へやってくると、戻ってきてくれと頼みました。ジョンは農家をしており、新たに土地を買って農地を広げたと話してジュリアにプロポーズします。ジュリアはそれを聞いて嬉しく思いますが、もう少し時間をくれと頼みました。ジョンはそれを悪いふうに誤解し、ケンカ別れします。

気になったジュリアは仕事を早引きすると、ジョンを追いかけました。誤解を解くためにバスに乗り込みます。そのバスに、ビリーたちを寝かしつけたペニーも乗ります。

マイロ・ペックはチャチなチンピラでした。ピッキングでこっそりある家のカギを開けて忍びこみ、目当ての切手シートを盗み出そうとします。しかし家人のヤクザ、マックス・マルコはマイロの悪事に気づいていました。追われたマイロは窓から外に出て隣の家にジャンプし、降ります。

オーディションに失敗したハリソンがバスに乗り込みました。逃げたマイロも車道に出てバスを止め、乗り込みます。

ハリソン、ペニー、ジュリア、マイロの乗ったバスの運転手・ハルは隣の車が気になっていました。カップルが車に乗っており、男性が女性の太ももを触っているのです。スカートがたくし上げられてストッキングが脱がされそうなのを、ハルはにやにやしながら見ていてバスの運転がおろそかになりました。運転をミスしてぶつかりそうになり、よけた車にはエヴァとフランクの夫婦が乗っていました。

よけたバスはそのまま高架の橋から下の車道に落ち、運転手と4人の乗客は死にました。ハルの霊魂が浮かんで天国にのぼっていくのを見た4人は、まだ現世に未練がありました。抵抗していた4人は、車内でエヴァが出産した赤ん坊・トーマスに吸い込まれます。

気づくと4人は、その赤ん坊から離れられなくなっていました。

赤ん坊のトーマスは、4人の幽霊(ゴースト)が見えているようでした。4人はトーマスをあやしたり、子守唄をうたって聞かせたりしました。4人の幽霊に相手をしてもらい、トーマスはおもちゃには興味を示さずに過ごします。周囲の大人には幽霊が見えないので、トーマスは中空を見て笑う不思議な子、変わった子だと思われました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「愛が微笑む時」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×