「愛の渦」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【承】– 愛の渦のあらすじ2

愛の渦のシーン2

画像引用元:YouTube / 愛の渦トレーラー映像

ダイエットの話をするOLと保育士のところへフリーターが近づくと、「俺はちょっとぽっちゃりのほうがいいです」と口をはさみます。保育士に向けて話しかけたのですが、保育士はスルーしました。代わりにOLが愛想よく応じたので、フリーターのターゲットはOLに変わります。それを見たサラリーマンも近づきました。工員は緊張のためトイレに席を立ちます。

すぐに意気投合したフリーターとOLがみんなに、「これってもうアレしちゃっても大丈夫ですか?」と聞きました。下にあるベッドの部屋に行ってもいいかと聞きます。

どうすればカップル成立になるか判りかねていると、保育士が「前に参加したときは、男の人たちで話し合って決めていた」と言いました。そこへ工員がトイレから戻ってきます。みんなの視線を集めて工員はおどおどします。

みんながおどおどしつつも会話を始めるなか、ニートと女子大生は内気なこともあり、会話に参加することなくずっと下を向いているままでした。

フリーターとOLが下の階へ移動し、並んでいるダブルベッドを見ます。

ふたりが去った部屋は、また沈黙していました。店員が買い物から戻ってくると、常連にスナック菓子を渡します。常連は店員に、写真を見せろと言いながら店員を追いかけていきました。

サラリーマンが保育士に近寄って話そうとしますが、バスタオルが外れて落ちました。急いで拾いますが、保育士は思わず笑います。「ちょっと見えちゃって」と言う保育士に、サラリーマンは「よかったです。初めて笑っているところ、見られたんで」と言いました。その会話がきっかけで、保育士はサラリーマンと一気に打ち解けました。お互いわざとそっけなくしていたと言い、「もっと早く話しかけてくださいよ」と保育士はサラリーマンに笑いながら言います。

店員と共に部屋を出ていた常連が、戻ってきました。下の部屋からあえぎ声が聞こえてきたので、常連はタバコを吸いつつそれを見学しに行きます。

保育士がサラリーマンに「人から見られるのは大丈夫ですか」と聞きました。ベッドに衝立がないので他者に行為が丸見えであることを話し、それが苦手なら先に言っておいたほうがいいと告げると、サラリーマンは「大丈夫」と言います。保育士が「じゃ、行こう」と誘いました。サラリーマンと保育士のカップルが成立し、下の部屋に移動します。

常連はフリーターとOL、サラリーマンと保育士のセックスをタバコを吸いながら観察したあとで、戻ってスナック菓子を食べます。工員が近寄ると、「下に行きませんか」と誘いました。常連は「いいよ」と言ったあとで、トイレのあとだからシャワーを浴びろと指摘します。工員は急いで浴びに行きます。

部屋にはニートと女子大生が残りました。「初めての方ですか」という質問から入り、ニートは女子大生の隣の席に移動します。下の階では女性のあえぎ声が激しくなってきたので、女子大生はニートをソファに押し倒しました。それを、工員を待つ常連がスナック菓子を食べつつ観察しています。ニートは女子大生を制して「下、行きませんか」と告げました。女子大生はニートの手首を握ると、2人で下の階へ行きます。

女子大生は眼鏡を外すとベッドに向かい合わせに正座をし、「よろしくお願いします」とニートにお辞儀をしました。バスタオルを外してベッドに倒れ込みます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「愛の渦」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×