「斬、」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

250年にわたって続いてきた平和が、国を挙げて揺らいでいた江戸末期。時代の波に翻弄された浪人・都築杢之進の前に剣の達人・澤村が現れ、この機に公儀を助け一旗揚げようという話に乗るが、それまで世話になっていた農村に無頼漢たちが現れたことで、人を切ったことがない杢之進は己の不甲斐なさに戸惑うが・・・ 制作:2018年 日本 監督:塚本晋也

あらすじ動画

斬、の主な出演者

• 都築杢之進 – 池松壮亮 • ゆう – 蒼井優 • 源田瀬左衛門 – 中村達也 • 市助 – 前田隆成 • 澤村次郎左衛門 – 塚本晋也 • 嘉兵衛 – 大槻修治 • 滝 – クノ真季子 • 一蔵 – 横内直人 • 嘉兵衛 – 大槻修治 • 滝 – クノ真季子 • 一蔵 – 横内直人 • 浪人 – 塚本耕司 • 浪人 – 辻井正人 • 浪人 – 神高貴宏 • 浪人 – 入江庸仁 • 浪人 – 須森隆文 • 浪人 – 尾崎一彦 • 浪人 – 叶雅貴 • 浪人 – 松浦健城 • 浪人 – 加藤幸司 • 浪人 – 充吉修介 • 浪人 – 市川裕隆 • 浪人 – 平山久能 • 浪人 – 上野 太 • 浪人 – 清水 修 • 浪人 – 酒巻二郎 • 浪人 – 長尾寿充

斬、のネタバレあらすじ

【起】– 斬、のあらすじ1

斬、のシーン1

画像引用元:YouTube / 斬、トレーラー映像

江戸時代も終わりに近づいていた動乱のころ、ある農村で都築杢之進は市助に剣術を教えていた。その日も何度も立ち向かってくる市助に木刀で稽古をつけていると、市助の姉である“ゆう”が彼に縁側から、昼飯を食べるよう声を張り上げた。

ゆうの家は農家で、脱藩浪人の杢之進はこの家に居候して、農作業や薪割りを手伝いながら、いずれここを出て江戸にゆかねばならないと考えていた。

杢之進が川辺で休んでいるとゆうがやって来て、江戸に旅立とうとしている杢之進の顔をのぞき込み「死ぬんですか」と聞いた。杢ノ進はゆうの顔を見つめ「死にません」と答えた。

その時杢ノ進のもとに息を切らして市助が走りこんできた。市助は近くで果し合いをやっているから見に行きましょうと杢ノ進の手を引っ張って行った。

森の中で向かい合った浪人2人の果し合いを、離れて3人で見ていたが片方の浪人の一太刀で結果が分かってしまった杢ノ進はそこを後にした。まだその後が観たかった市助も姉のゆうに引っ張られて杢ノ進に続いた。

果し合いを見た直後の杢ノ進と市助は、いつもより熱くなり稽古に身が入った。その様子を果し合いを終えた浪人が真剣に見ていた。

杢ノ進がゆうと市助と3人で顔を寄せ合い、杉の木を這うななつ星のてんとう虫を観察していると、背後から先ほど杢ノ進たちの稽古を見ていた浪人が、子供のころに一度だけ二つ星を見たことがあると声をかけてくる。そして自らを関戸藩の浪人・澤村次郎左衛門と名乗った。

江戸で自分の組を作り公儀に身を呈するつもり澤村は剣豪を集めていた。先ほどの杢ノ進の剣捌きを見て一緒に江戸に行かないかと誘う。そして市助まで誘われると、ゆうが市助を激しく止める。澤村は市助に家の方とよく話し合うようにと市助に言った。

杢ノ進との帰り道、ゆうは杢ノ進の腹を殴りつけ、また「死ぬんですか」と聞いた。杢ノ進はまた「死にません」と答える。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「斬、」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×