「星屑の町」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「星屑の町」の感想

ライターの感想

ヒロインにのんを起用して、周りをラサール石井、でんでんなどの実力派メンバー、そして舞台の星屑の会メンバーの小宮孝泰も加わり、どこか可笑しくも暖かい歌を中心とした、人間模様が見事に描かれていると思いました。夢を持ちながらも、なあなあのままで続けてしまったハローライツ、夢を持って東京へ行ったけど騙されて村へ戻ってきた愛、でも愛は自分の夢を諦めたわけではなくてちゃんと最後は前だけを向いて走っていると言う終わりは光が見えてとても良かったと思います。
    1 2 3 4 5

    「星屑の町」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×