映画:映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~

「映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~の紹介:2021年12月31日公開の日本映画。和田雅成、高橋健介、高野洸ら人気俳優が出演する本番一発勝負のテレビ演劇の映画化。1期から3期までに住人としてレギュラーで出演したキャスト全員に加え、ゲスト4名が出演する。

映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~の主な出演者

ゴーちゃん(和田雅成)、ミスター(高橋健介)、ノブ(高野洸)、ユッキー(高木俊)、ケント(黒羽麻璃央)、虎次郎(spi)、マカロン(立石俊樹)、アンテナ(有澤樟太郎)、サー(荒牧慶彦)、チャップ(定本楓馬)、ムーさん(玉城裕規)、ヒッピ(寺山武志)、ケニー(小西詠斗)、百鬼(唐橋充)、シーザー(佐藤流司)、イチロー(北園涼)、ニュートン(橋本祥平)、ショパン(北村諒)、ミコト(宮野真守)、チョッカク(津田健次郎)、ボイさん(山寺宏一)

映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~のネタバレあらすじ

【起】– 映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~のあらすじ1

映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~のシーン1

画像引用元:YouTube / 映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~トレーラー映像

都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート、それは「サクセス荘」と言います。そこには成功を夢見る若者たちが住んでおり、いつか必ずそれぞれの夢を叶えて巣立っていくという伝説がありました。住人たちの夢はそれぞれ違っても、思いはみんな同じです。

「サクセス荘」には個性豊かな住人があつまっています…(テレビドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』参照)。

102号…ゴーちゃん(夢:芸人)(赤)

203号…ミスター(夢:弁護士)(青)

204号…ノブ(夢:アクション俳優)(水色)

205号…ユッキー(夢:南極料理人)(ピンク)

206号…ケント(夢:漫画家)(緑)

207号…虎次郎(夢:演歌歌手)(金)

208号…マカロン(夢:ビューティーアドバイザー)(ボルドー)

209号…アンテナ(夢:人気YouTuber)(白)

302号…サー(夢:英国貴族)(茶色)

303号…チャップ(夢:映画監督)(オレンジ)

304号…ムーさん(夢:占い師)(紫)

305号…ヒッピ(夢:プロボウラー)(黄色)

306号…ケニー(夢:マジシャン)(銀)

401号…百鬼(夢:テーマパークプロデューサー)(黄緑)

新年のサクセス荘。

サクセス荘のリビングでは、毎年恒例の餅つきが行なわれています。ゴーちゃんが杵担当、百鬼が臼担当でそれをサーが見て「水が足りない」と分析しています。アンテナはそれを録画しています。

ケントが漫画を見てもらうといって、サクセス荘を出ていきました。住人たちは相変わらず賑やかです。

リビングのソファではムーさんが水晶玉を見ながら、今年の運勢を占っていました。今年の運勢を占ってくれとゴーちゃんが言うと、ムーさんは何度やっても同じ恐ろしい運勢が出てくるのだと話します。それはどんな運勢かというと「サクセス荘に大きな亀裂が入り、隕石が落ちて、降り注ぐ雪が真っ白に染めるだろう」という予言でした。聞いていた者たちはその予言が不気味だと怖がりますが、当たるのかなと首をひねります。

セーターを持ったユッキーが、怒りながらリビングへやってきました。手洗いするつもりのセーターを、誰かが洗濯機へ入れたために縮んだと訴えます。洗濯機に入れたのは虎次郎で、虎次郎とユッキーがケンカになりました。表に移動していきます。

ケニーが慌てて部屋から逃げてきました。追うのはヒッピです。マジックでマイボールを勝手にゴムボールへ変えられたと怒っています。

ムーさんの予言の「大きな亀裂」とは、住人の絆にひびが入るということではないかと話題になります。去年あたりから、住人同士の小さな揉め事が多発していました。

住人たちの心がギスギスし始めた原因に、隣にグローリータワーレジデンスというタワーマンションが建ったことによる日当たりの悪さではないかと、話題になります。そんな話題をしていると、隣のタワマンに住んでいる巷で話題のセレブ集団4人組、通称:S4がやってきました。白と黒を基調とした服を着ている「シーザー」「イチロー」「ニュートン」「ショパン」の4人です。「S4」とは「セレブ4」の略だそうです。

4人はサクセス荘の住人たちに、ここから立ち退けと言いました。(映画タイトル)

S4の人たちは自分たちの住むタワマンの隣に、古いサクセス荘があるのが気に入らないそうです。サクセス荘の家主に交渉すると、住人が立ち退きに応じたら売ってもいいと言われたそうで、そこでやってきたのでした。立ち退きの条件に金を積まれるかもと考えた住人たちは、一瞬だけぐらっと信念が揺らいだようです。しかし夢をかなえるためにここにいるからと、断りました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画演劇 サクセス荘 ~侵略者Sと西荻窪の奇跡~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×