「武士の一分(いちぶん)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

映画「武士の一分(いちぶん)」の感想

  • spn45ze9さんの感想

    同じ武士の映画でも、黒澤明が撮ると切れ味の鋭いエンターテイメントになり心を満たす。山田洋次が撮ると悠長なほのぼのとした人情話になりほんわか心を包みます。藤沢周平の小説は大好きだけどやはり、描写がいろいろな意味で、いろいろなところで、少々浅かった気がします。もっと切れ味の鋭い監督でこの作品を見てみたいです。

1 2 3 4 5

「武士の一分(いちぶん)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×