「海街diary」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(6件)

ヒューマンドラマ

映画「海街diary」の感想

ライターの感想

コミック原作の映画ですが、家族を描くことにこだわりを持っている是枝監督が、鎌倉の四季折々の美しい景色を背景に、四姉妹の心の機微を織り交ぜ、見事に家族の情景を描いた素晴らしい作品に仕上げています。そして注目は、何と言っても、四姉妹の美しさ。美しい四姉妹が本当の姉妹のような素晴らしい演技をしているので、内容もさることながら、その点にも是非注目してほしい、必見の映画です。
  • yukaさんの感想

    鎌倉に住む4姉妹の物語。是枝監督の作品はいつもなにか問われるような題材が多いなあと。それぞれのいろんな迷いや苦悩をささえながら乗り越え、成長していく。何より映像が美しかった。鎌倉の海や自然が、淡い映像に映し出される。またキャストが全員はまり役というか、透明感があって、いつまでも見ていたい映画だった。

  • 匿名さんの感想

    見ましたからねなんだけど?を振れないねんけどね〜〜って感じだという

  • さぶさんの感想

    腹違いの妹が父の死を境にしてこの先は決して幸せを望めないだろううことを察知し、鎌倉で一緒に暮らそうと誘い、父の葬儀というわずかな出会いの間に築かれた関係が15歳の妹の決断でその人生が幸せに満ちたもの変わっていくことが描かれており、何度見ても「本当によかった」とほのぼのとした気持ちににしてくれる作品でした。四人姉妹全員があまりにもいいひとばかりなのにあこがれました。

  • 匿名さんの感想

    色んな人の人生を詰め込みすぎ。どれも中途半端な感じがして、映像として見ていて見ていて眠くなる。
    長澤まさみの色っぽさに女として憧れた。

  • クミさんの感想

    なぜか、私の幼き時代、昭和で生きた思い出を思い出したくなるようなイメージがあり、心が休まりました。

1 2 3 4 5

「海街diary」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×