映画:無慈悲な光

「無慈悲な光」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「無慈悲な光」の感想

ライターの感想

心揺さぶられる一作でした。セクシー女優が演じる生きること、人間のエゴのために死んでいく事を意味づけられた人生、自我がある命をあっというまに消えていく様はやるせなくてどうしようもなくて。研究員が実は人形を渡した姉だったところは涙が止まりませんでした。彼女もリスクを負ってでも妹を救いにやってきた、結果、こうなりましたが、最後、妹の表情は見えません。彼女はみんなとノアの方舟に乗りたかったのか、それとも外の世界で生きたかったのか…、それは観客の想像力に託されたんだと思います。
    1 2 3 4 5

    「無慈悲な光」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×