「犬と私の10の約束」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

2008年の日本映画。監督は「ゲゲゲの鬼太郎」や「鴨川ホルモー」などの本木克英監督。「犬の十戒」を元にした映画。 医者として忙しく働く父親と専業主婦の母親の元で育っているあかり。父親が仕事で忙しい寂しさを紛らわせるため犬が欲しいと母親に頼むあかり。ある日、家の庭にゴールデンレトリーバーの子犬が迷い込んでいるのを見つける。同時期に母親が倒れて父親の病院に入院する。母親のもとへ子犬を連れていったあかりは母親から犬を飼うときの10の約束を聞かされる。二人で犬に名前をつけようと話し、靴下を履いているような足の模様から「ソックス」と名付ける。大人になったあかり。毎日忙しくしていてあまりソックスの相手をしていない。さらに就職で実家から離れ、獣医として働くなかついにソックスの臨終を知らせる連絡が入る。

あらすじ動画

犬と私の10の約束の主な出演者

斉藤あかり(田中麗奈)、星進(加瀬亮)、井上ゆうこ(池脇千鶴)、星久美子(相築あきこ)、星真一(布施明)、中野(ピエール瀧)、岡田友里(大沢あかね)、高橋朋(海老瀬はな)、ミチ海辺の女子高生(藤井美菜)、坂本外科部長(矢島健一)、コンビニおじさん(岸部一徳)、皆川医師(笹野高史)、斉藤芙美子(高島礼子)、斉藤祐市(豊川悦司)他

犬と私の10の約束のネタバレあらすじ

【起】– 犬と私の10の約束のあらすじ1

犬と私の10の約束のシーン1

画像引用元:YouTube / 犬と私の10の約束トレーラー映像

子犬達が母親のお乳を飲んでいる。

はじめに神は人間を作りたもうた。そして人間がかくも弱いのを見て神は人間に犬を与え給うた-動物学者 アルフォンス.トゥスネル

函館 

あかりの10年前。星くんを見つけて海岸であっちむいてほいをしかけるあかり。するとあかりのもとへ子犬が走ってくる。

夜。あかりの誕生日で豪華な料理。父親がまだ帰ってきていないが先に始める母親(芙美子)とあかり。ケーキにろうそくがないのに気づいたあかり。芙美子は父親に頼んでいたと言い、沈んだ顔をするあかり。母親とコンビニへろうそくを買いに行く。

手術を終えたあかりの父親(祐市)は時間を見てろうそくが間に合わなかったことを悔しそうにしている。

家に帰ってきて謝る祐市。芙美子にもうすこしあかりといる時間を増やしてほしいと言われるが、医者として今が一番大事な時期なんだよと話す。すると芙美子があかりが犬を飼いたいと言っているといい、俺の代わりに犬か、と笑う祐市。

あかりが家に帰ってくると、芙美子の姿はなく、代わりに庭に子犬がいる。すると家の電話が鳴る。電話に出ると祐市で芙美子が倒れて病院に運ばれてきていると。今日はもう寝てしまったから病院へは来なくていいと言い、もうすぐ帰るとあかりに話す。

芙美子のベッドにくる祐市。私悪いんでしょう?と言う芙美子にうまく嘘がつけず少しかかるかもしれないけど一緒に治そうと話す。

病院で絵を描いている芙美子。昨日庭に子犬がいたんだよと話すあかり。それで?と聞かれ逃げちゃったと話すあかり。ペットショップで犬を飼おうか?t芙美子に提案されるもあの子がいいとあかり。いつ退院するのかと芙美子に訪ねると、夏頃かなと話す芙美子。

皆川に呼び出される祐市。さっき芙美子に告知しといたからと軽く言われて驚く祐市にはおかまいなく今日のオペよろしくとゴルフのスイングを始めてしまう。レントゲンを見て顔をしかめている祐市。

家の庭にはまた子犬がやってきている。

あかりは学校で星くんのギターを聴いている。星くんと帰りながら、今度歌ってよと言うが、自分のギターはクラッシックギターだからダメだよと言われる。さらに歌は父親と母親に禁止されていると。

朝、朝ごはんを食べながら支度をしていると、庭に何かがいるのを祐市が見つける。あかりを呼んで何かみるとこの前庭にいた子犬。あかりは追いかけて家の中に入ってくる。祐市は犬が苦手なようで逃げ回っている。

病室に犬をこっそり連れてきて飼うことにしたと報告するあかり。庭へ出て名前をどうしようかと考えていると芙美子が靴下を履いているみたいだからソックスにしよう提案する。そして芙美子から犬の十戒の話をされる。

芙美子は予定より早く退院してあかりとソックスと海岸にいる。以前あかりに犬が懐いたミチにシャッターを押してもらい写真を撮る芙美子とあかりとソックス。

春 庭の桜が綺麗な中、ソックスと遊んでるあかり。部屋では芙美子が祐市の耳掃除をしている。ソックスと遊ぶあかりを見て、あかりをよろしくねと言う芙美子。祐市は泣き出してしまう。その後芙美子はもういちど入院して帰ってくることはなかった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「犬と私の10の約束」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×