「終戦のエンペラー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「終戦のエンペラー」の感想

ライターの感想

日米合作で描かれた終戦と、昭和天皇の戦争責任という日本ではなかなか描きにくい問題を描いています。A級戦犯の軍人、政界人だけではなくフェラーズという一人の米兵と日本人女性との関わりを描くことで、より人間ドラマとしても深みがでていると思います。とにかく二人の国を超えた悲恋が光がなさすぎてとても悲しい。恋人の女性、あやがあっさりと米軍の空襲で亡くなっている事実はフェラーズを苦しめることでしょう。しかし、最後は天皇とマッカーサーの会談も描かれ明るい雰囲気で終わりますが、問題はまだまだ山積みです…。
    1 2 3 4 5

    「終戦のエンペラー」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×