映画:繕い裁つ人

「繕い裁つ人」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「繕い裁つ人」の感想

ライターの感想

「自分を超える自分」というどこか不器用ながら芯の強い女性を中谷美紀さんが見事に静かに上品に演じておられます。こういう独特の上品なお話は本当に合いますね。洋服を中心にした自分の成長物語、まるで見ていると「かもめ食堂」でヘルシンキに突然行って日本食の店を出した小林聡美演じるオーナーにしろ、優しくて静かな印象の映画ってとても心が落ち着くと思いました。
    1 2 3 4 5

    「繕い裁つ人」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×