映画:美人が婚活してみたら

「美人が婚活してみたら」のネタバレあらすじと結末

美人が婚活してみたらの紹介:2019年3月23日公開の日本映画。漫画アプリで累計1000万PV突破の同名人気コミックを実写化したラブコメディ。32歳のWEBデザイナー・タカコは、仕事にも容姿にも恵まれていたが、不倫ばかりの不毛な恋を重ねていた。一念発起し婚活サイトに登録すると、対照的な二人の男性と出会うが…。

あらすじ動画

美人が婚活してみたらの主な出演者

青木タカコ(黒川芽以)、ケイコ(臼田あさ美)、園木(中村倫也)、矢田部(田中圭)、相坂(村杉蝉之介)、久保田(レイザーラモンRG)、梅沢(市川しんぺー)、荒木(矢部太郎)、沢渡(平田敦子)、前澤(成河)

美人が婚活してみたらのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①言い寄ってくるのは既婚者ばかり、美人なのに気づけば32歳の独身・タカコは婚活をすることにした。婚活サイトに登録するが、美人だということで敬遠される。いい人だけれど頼りない商社マンの園木と出会い、シングルズ・バーでは歯医者の矢田部と出会う。 ②タカコは自分が「死ぬほど恋がしたかったのだ」と気づいた。園木とも矢田部とも別れを告げ、タカコは仕切り直し。

【起】- 美人が婚活してみたらのあらすじ1

美人が婚活してみたらのシーン1 青木タカコは、32歳の独身女性です。
ウルトラウェブデザインという会社で、ウェブデザイナーの仕事をしています。
仕事も順調で、しかもタカコは美人です。
しかしタカコは、現状に不満を抱いていました。

休日の公園でひとり時間をつぶしていたタカコは、ふと生まれて初めて「死にたい」と思いました。
そのことを居酒屋で、タカコは親友である今年34歳のケイコに打ち明けます。
ケイコは「そんなん、しょっちゅうだ」と言い、『ウォーキング・デッド』というアメリカのゾンビが出るドラマを見れば、生きたいと思うようになると答えました。

ケイコは既婚者ですが、タカコは独身でした。
タカコは美人ということもあってか、恋愛関係になった男性はことごとく既婚者で、不倫の恋愛…ということが続いています。
タカコは「私、結婚する!」と、その場で婚活宣言をし、ケイコも応援します。



居酒屋でケイコと別れたタカコは、さっそく『フォーエバーマリッジ』という婚活サイトに登録しました。
入力する項目の多さにくじけそうになりましたが、ケイコから「その日のうちに決断を」というLINEを受け取って、入力します。

翌日、出勤して沢渡に仕事の催促をされたタカコがふとスマホを見ると、大量のプロフィールが届いていると気づきました。
帰宅してすぐ、パソコンで婚活サイトを開いてみます。
ある程度覚悟はしていたものの、婚活サイトで自分にPRしてくる男性は、おじさんばかりでした。
落胆しつつもタカコは、まずは会うべきだと考えます。


相坂充という男性は、会うといきなり写真を見せ、「一軒家を持っています」とアピールしました。
当たり前のことですが、結婚を前提にしたものなのだと、タカコは思い知らされます。
久保田という男性は、腕にじゃらじゃら健康グッズの数珠をつけていました。
左だけでなく右にもつけており、タカコはあきれます。

梅沢という男に、タカコは「サクラでしょ」と言われました。
タカコは否定しますが、「じゃ、美人局(つつもたせ)?」と聞かれます。
「プロフィール写真より美人が来るわけないんだよ」と、梅沢は怒りながら帰っていきました。

【承】- 美人が婚活してみたらのあらすじ2

美人が婚活してみたらのシーン2 人生で「美人局」と言われたことは初めてで、この話をケイコにすると大うけでした。
ケイコは笑いますが、タカコはテンションが下がります。
「婚活はもっとらくだと思ってた」というと、ケイコは「甘いね」と答えました。

タカコはいままで、結婚について考えたことがありませんでした。
帰り道、通りすがりの男性・荒木が結婚指輪をしていたので、ふっと聞いてみようとしますが、荒木に怯えられます。
(やはり美人局と思われた)


タカコはやみくもに会うのをやめ、対策を練ります。
その矢先、園木という商社マンの男性とマッチングしたと、婚活サイトから連絡がきました。
園木とLINEでやりとりをし、話題も合致すると分かってから、会う約束をします。

上野駅で会った園木は、長く付き合った彼女と別れてから、気づけば数年、彼女がいない状態だったと言います。
年齢的に結婚しようと思った園木は、婚活サイトに登録したと話しました。
園木はタカコを美人と褒め、照れながらも会話をします。

恋愛を端折って最初から結婚を前提にしたおつきあいなのだと、タカコは婚活のことを気づきました。

【転】- 美人が婚活してみたらのあらすじ3

美人が婚活してみたらのシーン3 矢田部はタカコにとって好もしい相手でしたが、女性の扱いに慣れている感じもして、タカコは戸惑います。
園木はとてもいい人なのですが、少し物足りなく感じます。
ふたりの男性のあいだで迷うタカコを見たケイコは、「結婚が目的になっていないか」と指摘しました。
結婚はあくまでスタートで、そのあとの結婚生活が大事だとケイコはアドバイスします。
夫婦生活で大事なのは「忍耐」だと、ケイコは言いました。

タカコにあれこれ指示をする既婚者のケイコですが、ケイコにも悩みがあります。
夫・タカヒサとの暮らしは、実はあまりうまくいっていませんでした。
離婚するほど不仲なわけではありませんが、すれちがいの生活を送っています。


園木と寿司屋へ行ったタカコは、箸を使わず手で食べたことを褒められて、別れたあと複雑な気持ちになりました。
「タカコ、寿司は手で食べるもんだよ。箸だとシャリが崩れる」
そうタカコに教えてくれたのは、不倫相手だった前澤でした…。

前澤のことを思い出し、切ない気持ちになったタカコのところへ、矢田部からLINEが届きます。
矢田部はLINE交換したものの、ずっと未読状態でした。
タカコは酔った状態で、バーに呑みに行きます。
矢田部に相手にされていない(本気ではない)と気づいたタカコは、矢田部に結婚する気はあるのかと聞きました。
矢田部は「俺の事、好きになっちゃった?」とタカコに聞きながら、正直に白状します。
いまのところ、矢田部は結婚を急ぐつもりはないのです。

自宅の住所を教えたタカコは、矢田部とベッドインします。
矢田部は関係を持った後、泊まらずに帰っていきました。
タカコは、自分がくだらない女だと気づいて、自己嫌悪に陥ります。

【結】- 美人が婚活してみたらのあらすじ4

美人が婚活してみたらのシーン2 タカコがまたタバコを吸い始めたのを見て、ケイコはタカコの落ち込みが重症だと気づきました。
ケイコは、タカコの気になる相手、矢田部について調べてきていました。
矢田部はバツイチで、女関係で離婚していました。
それを聞いたタカコは、ケイコになぜそんな詮索をするのかと訊きます。

ケイコは、タカコが失敗しないようにと言いますが、タカコは怒ります。
ふたりは口論になりました。
ケイコは「あんたは絶対に結婚できない」とタカコに言い、タカコは「ケイコにできて私にできないことなんてない」と言います。
タカコとケイコは喧嘩別れをし、タカコは絶対に結婚してやると思います。


帰り道、ケイコは母親から電話口で、子どもを作らないのかと催促されます。
「生みたくなったら生むって」
そう答えたのですが、いつまでも母親から同じことを蒸し返されるので、ついきつい口調でかえしました。
ケイコも本当は、タカコと同じ立場なのです。
母親から一方的に善意で押し付けられており、つらい気持ちなのは同じでした。


タカコは園木を呼び出し、ホテルに行きます。
園木は高級ホテルの一室でシャワーを先に浴びると、改めて、結婚を前提におつきあいしたいと言います。
答えを返さず、タカコはシャワーを浴びにいきました。
そのあいだ、園木はそわそわと、居場所を変えたり下着を脱いだりまた履いたりします。

園木とベッドインするつもりでしたが、タカコは無理でした。
謝って、タカコは号泣します。
泣いたのは、自分のくだらなさに気づいたからでした。


タカコは、やっと気づきます。
結婚にむけて婚活をしてみましたが、途中の「恋愛」を、端折れるわけはなかったのです…。
そしてタカコは、自分が恋をしたかったのだということも、自覚します。


園木との話は白紙に戻りました。
後日、タカコは矢田部の歯医者に行くと、別れを告げます。
矢田部は落胆しながらも、タカコを見送りました。


ケイコの家で白菜を漬ける手伝いをしたタカコは、ケイコと和解しています。
「私ね、もう死なないと思う」と言うタカコに、ケイコは夫婦間の罵声のしりとりのLINEを見せました。
(ケイコも、自分の夫婦のすれちがいをタカコに言えるようになった)

これからも、なんでも話してくれと互いに言ったあと、ケイコは、タカコをモデルにしてまたマンガを描き始めたと言います。
タカコは寿司を、箸で食べてみました。

(エンド途中)川べりを走っていくタカコ。

みんなの感想

ライターの感想

なんとなく「こういう結末かな」という、どストレートな結末。
断片を拾えばすごくいい感じなのだけれど、見終わったあと実は少ない。ごめん。
たとえば冒頭、ハトがいる公園でタカコがふと死にたいと思うシーン。
切実なのだろうし、こういうときに思うのかもと気づかされはするが、ありきたり。
もうちょっと深く切り込んでほしいんだよな。
女ともだちのケイコの悩みもありきたりで、理解できるんだけどどこか陳腐。
もうひとひねりほしかった!

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「美人が婚活してみたら」の商品はこちら