「花と蛇(1974年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「花と蛇(1974年)」の感想

ライターの感想

名前はすごく有名なのですが、原作も読んだことなく映画を見たこともありませんでした。 すごく不思議な作品でした。想像の斜め上の展開で、最後まで一気に見ました。 これ、ジャンルはコメディでもいいと思います。 ある音が別の音にかえられていたり、結婚宣言を母にするときにラジオで結婚行進曲が流れたり かなり笑わせにかかっていました。 底抜けに明るい作品なので、見てよかったです。
    1 2 3 4 5

    「花と蛇(1974年)」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×