「花と蛇3」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

映画「花と蛇3」の感想

ライターの感想

今回の作品はシリーズのなかでは地味めです。 主演の小向美奈子さんが体当たりの演技をしているのは、シリーズの他の女優さんと同じ。 設定に若干の変更がありました。隆義がほとんど出てこず、見ているだけという設定でした。 鬼源役の火野正平さんは、さすがでした。存在感ありました。 この手の趣味がないと理解できない作品なのかもしれません。
    1 2 3 4 5

    「花と蛇3」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×