映画:蒲田行進曲

「蒲田行進曲」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

【承】– 蒲田行進曲のあらすじ2

蒲田行進曲のシーン2

画像引用元:YouTube / 蒲田行進曲トレーラー映像

小夏は銀ちゃんの子どもを妊娠していました。スキャンダルになると困る銀ちゃんは、ヤスに「お前が小夏と一緒になって、自分の子として育てろ」と命令します。

無茶な要求ですが、銀ちゃんに惚れぬいているヤスは承諾しました。

小夏とヤスは一緒に暮らし始めましたが、ヤスはあくまで小夏を〝銀ちゃんの恋人〟とあがめ、小夏に対しても奉仕します。

小夏が妊娠中毒症で入院しました。毎日看病に通うかたわら、ヤスは撮影所で危険な役(スタント)を引き受けます。

退院した小夏は、部屋に新品の家具と電化製品が揃っているのを見て驚きました。

小夏はヤスを主体性のない男とばかにしていましたが、ヤスと接するうち徐々に心が傾きます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「蒲田行進曲」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×