映画:踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!

「踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!」のネタバレあらすじと結末

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!の紹介:ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの劇場版3作目として2010年に公開された作品です。前作から7年が経過し、新たな登場人物や過去の作品に出演していた人物などが多く登場する作品となっています。かつての湾岸署から新しく建てられた湾岸署へと引越しすることとなり、引越し対策本部長に任命された主人公が奔走する姿と、同時に発生する連続殺人事件の模様が描かれていきます。

あらすじ動画

踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!の主な出演者

青島俊作(織田裕二)、恩田すみれ(深津絵里)、室井慎次(柳葉敏郎)、真下正義(ユースケ・サンタマリア)、日向真奈美(小泉今日子)、鳥飼誠一(小栗旬)、木島丈一郎(寺島進)、篠原夏美(内田有紀)、和久伸次郎(伊藤淳史)、王明才(滝藤賢一)、増田喜一(岡村隆史)、須川圭一(森廉)

踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のあらすじ1

踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のシーン1 湾岸署強行犯係・係長となった青島は新しく完成した湾岸署・新庁舎移転のための引越し対策本部の本部長に任命され、湾岸署の移転に奔走します。
昇進した青島のもとには強行犯係の部下たちが増え、彼らを指導しながら事件を追う忙しい日々を送っていました。
強行犯係の面々にはかつて湾岸署・交通課で「女青島」と言われていた篠原や、立ち番から刑事になった緒方、無気力な今どきの若者である栗山や中国から来た研修生・王、かつて青島の教育係だった和久平八郎の甥・和久伸次郎など、新たなメンバーが顔をそろえていました。
新湾岸署には民間の引越し業者や清掃業者も多く出入りしており、署内に多くの人が行き交う中で、保管されていたはずの拳銃が盗まれていることが発覚します。
その拳銃は青島、恩田、王のものであり、袴田署長たちは内密に処理しようとしますが、ネット上ではすぐさま噂が広まり、ニュースになってしまいます。
さらに湾岸署管内で殺人事件が発生し、川に浮かぶ船の上で見つかった遺体には盗まれた拳銃が置かれていたのでした。
事件後すぐに湾岸署に捜査本部が立ち上げられ、本庁から管理官がやって来ますが、本庁の刑事は所轄の失態をなじり捜査に参加させようとしないことで対立が起こります。
すかさず管理補佐官である鳥飼が間に入り、双方が納得する形で話をまとめるのでした。
青島と鳥飼は被害者のアパートを捜索し、ネットゲームを頻繁にプレイしていた痕跡を発見します。
捜査本部には交渉課が呼ばれ、交渉課の小池はネットゲームから犯人との接触を試みるのでした。
ボイスチャットで犯人との接触に成功した小池は、犯人が残りの2丁の拳銃を使って犯行を行なうことを予告され、犯人からの要求を聞きだします。
犯人の要求は、かつて青島が逮捕した犯人たちを解放せよというものでした。
そのころ湾岸署の青島にも重大な知らせが届いていました。
青島は先日の健康診断の結果、レントゲン写真に影のようなものが写っており、今すぐ検査入院をするようにと担当の医師に宣告されてしまうのでした。

【承】- 踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のあらすじ2

踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のシーン2 青島と鳥飼は、犯人が解放せよと要求した受刑者の一人である、日向真奈美に会いに行きます。
日向に犯人の心理や心当たりを聞く鳥飼でしたが、日向は死刑を望むだけでとり合わず、その場をあとにします。
自分が病に侵されているかもしれないということを知り、意気消沈する青島を恩田が励まします。
青島の病気の噂はすでに署内に広まっており、みんなが青島を心配しているのでした。
しかし実は青島の診断結果はなんともなかったことが判明し、魚住課長が本人に伝えようとしますが、署長に止められます。
元気がありあまり、いつも問題を起こす青島を静かにさせておくため、署長は知らせずにおくようにと命じるのでした。
犯人と接触を行なっていた交渉課や鳥飼らは、犯人の要求を拒みます。
するとボイスチャットの向こうで銃声がこだまし、2回目の殺人が行われるのでした。
現場にはまたしても遺体とともに拳銃が置かれており、恩田の銃が使われていました。
連続殺人が行われながらも、気持ちが沈んでいく青島を恩田は叱咤し、青島は和久を連れて捜査に向かいます。
容疑者の釈放を求める連続殺人犯の要求は、警察上層部でも議題に上がっていました。
そこには室井も官房審議官として同席しており、凶悪犯の釈放に慎重になっている室井をよそに、流れは釈放へと傾いていきます。
そこに警察としての正義はなく、幹部たち思惑や政治が絡み合って結論が出されるのでした。
捜査本部では警察の捜査が進み、犯人と思われる男の情報が明らかになります。
ボイスチャットで接触した警察が犯人に問い詰めますが、犯人は湾岸署を占拠すると宣言するのでした。
鳥飼は新しく作られた湾岸署のセキュリティシステムを起動させようと指示を出しますが、和久がシステムをスタンバイ状態にするコードを入力するとシステムが起動してしまい、湾岸署内の防犯扉が一斉に閉まりはじめ、中にいた署員は閉じ込められてしまうのでした。
犯人はあらかじめ新湾岸署のセキュリティコードを書き換え、スタンバイと実行を逆に設定していたのでした。
犯人は改めて受刑者の解放を要求し、できなければ新湾岸署内にガスを撒くと宣言します。

【転】- 踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のあらすじ3

踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のシーン3 捜査に出向こうと湾岸署の外にいた青島は、SITの木島と合流し鳥飼とともに犯人の家を捜索します。
そこで日向真奈美とやりとりを行なっていたと思われる手紙の束や、彼女に関するアイテムを多く発見するのでした。
犯人の自宅にあったパソコンを調べていた鳥飼でしたが、トラップに引っかかったことでパソコンが爆発し、顔に大ケガを追ってしまいます。
鳥飼は救急車で搬送され、青島は湾岸署へと戻りますが、管理官は激昂し青島や所轄の捜査員をむげに扱います。
その間にも受刑者釈放の準備は着々と進められ、最後まで反対する室井に鳥飼は、釈放後安全が確保された段階で受刑者たちを射殺するという提案をし、上層部はその提案を採用するのでした。
新湾岸署内では和久がプログラムの解除を試みますが、複雑なプログラムに手も足も出ず、依然として封鎖が続いていました。
恩田ら内部にいる人間も脱出する方法を考えますが解決策は見当たらず、毒ガスが仕掛けられた新湾岸署内で人質状態となってしまいます。
猟奇的殺人犯として一部でカリスマ的な存在となっている日向真奈美の釈放を聞きつけ、マスコミや彼女のファン、信奉者たちが集まりはじめるなか、青島は近くにあった杭を取り出し、新湾岸署の扉をたたくのでした。
その音は署内にいた恩田たちのもとにも響きわたり、恩田はスピーカーで外にいる人間に語りかけるのでした。
室井は青島を日向の移送に同行させ、最後の説得役を任せました。
恩田の言葉で強行犯係は奮起し、青島は日向の乗るトラックへと乗り込むのでした。
青島は日向と対面し、そこで強行犯係のまとめた資料を片手に今回の事件の犯人と日向との関係性に迫っていきます。
日向は犯人との面会や手紙でのやりとりで男を巧みに操り、事件の実行犯に仕立て上げていたのでした。
青島はかつて日向が青島に言った「人が事件を起こすんじゃない、事件が人を起こすんだ」という言葉の意味を理解することになります。

【結】- 踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!のあらすじ4

青島から事件の捜査を任された強行犯係は、日向のファンサイトに不審な書き込みを目にします。
その情報をもとに拠点としているネットカフェを割り出し、現場へと急行するのでした。
犯人が予告したタイムリミットは刻一刻と迫り、新湾岸署では拘留されていたクラッカーが呼び出され、セキュリティの解除を試みますが上手くいきません。
鳥飼から一流企業への就職を約束されたクラッカーは考えた挙句、電源を落としてしまうことを提案し、新湾岸署への扉が開かれるのでした。
強行犯係はネットカフェで犯人たちと遭遇し、王の活躍もあり犯人たちを全員逮捕します。
日向と青島の乗ったトラックは旧湾岸署へと到着し、中へ入るとそこにはたくさんの爆弾が仕掛けられているのでした。
日向は初めから爆発とともにここで死ぬことを望んでいました。
日向は自らの死は世界に伝わると話し、自分が死ぬことでそれを見た大勢の人々の中から自分のような存在が大勢現れると笑いながら話すのでした。
青島はあくまで犯人を逮捕することが自分の仕事であり、それこそが自分たちの誇りだと話すと、間もなく旧湾岸署は大勢の野次馬のカウントダウンとともに大爆発を起こします。
旧湾岸署は炎と煙に包まれ、その中から日向を担いだ青島が姿を現すのでした。
日向の身柄を管理官に引き渡した青島は、同じく連行されていく実行犯の顔を見て、どこかで見覚えのあるような反応を見せますが、呼ばれて行ってしまいます。
後日、引越しを終えた新湾岸署では開署式が行われ、真下が新署長として就任するのでした。
青島は開署式を抜け出し、タバコを吸いながら一服すると「生きてるって素晴らしい」と空を見上げ、歩いていくのでした。

みんなの感想

ライターの感想

かつて青島が逮捕した犯人たちが登場するなど、過去作との合わせて観るとより楽しめる作品になっています。
スピンオフ作品から登場したキャラが合流するなど、キャラ同士の競演も見どころだと思います。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「踊る大捜査線THEMOVIE3ヤツらを解放せよ!」の商品はこちら