「過速スキャンダル」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【結】– 過速スキャンダルのあらすじ4

過速スキャンダルのシーン4

画像引用元:YouTube / 過速スキャンダルトレーラー映像

ジョンナムはラジオの生放送中にリスナーとして電話を入れてきた。

“自分の存在も知らない父に会いに行った事が間違いで、自分を娘として認めれば父は多くを失います”と一方的に言うと電話を切ってしまった。

それでもヒョンスはラジオで、自分の夢までは諦めないでやりたいことをやって欲しいと訴えた。

コンサート形式の公開収録が始まろうとした時、ジョンナムがギドンの手を引いてヒョンスの前に現れた。

ヒョンスはジョンナムを出演させることにしたが、彼女がメイク室に入っている時、ギドンがいなくなってしまう。

それに気が付いたジョンナムは半泣きになりながらギドンを探すが、見つからない。

ジョンナムは化粧を崩した顔で、客席側からステージ駆け上がり、進行役のヒョンスにしがみつくと、「お父さん ギドンがいなくなった」と泣き叫んだ。

ジョンナムは、スタッフに両脇をかかえられ降ろされ、ヒョンスも一旦はステージを進行させようとしたが、ステージを放りだしジョンナムの元へ走り寄り、二人は警察へ行った。

そこにサンヨンが駆け込んで来てヒョンスの胸ぐらをつかんだ時、ジョンナムがサンヨンに「ギドンはあなたの子よ!」と叫んだ。

それを聞いて逆上したヒョンスはサンヨンを殴りかかり警官が止めに入った。

なんと、ギドンから二人が帰ってこないと警察に通報が入っていたのだ。

一連のことでヒョンスの記者会見が始まった。

会見場の扉の向こうでポン記者がにんまりとヒョンスを見た時、何者かがポン記者に殴りかかった。

殴りかかった男はポン記者にスキャンダルをスクープされ、不眠症となり理性を失った有名タレントだった。

会見場に集まったマスコミは一斉に会場の外に飛び出して行き、記者会見場にはヒョンス一人となり会見は終わった。

その後、3人は仲良く一つ屋根の下で暮らすようになり、ヒョンスも家族を大切にする“おじさんキャラ”にイメージが変わりCMのオファーが来るようになっていた。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「過速スキャンダル」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×