「“隠れビッチ”やってました。」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

“隠れビッチ”やってました。の紹介:2019年製作の日本映画。あらいぴろよのエッセイ漫画を、連続テレビ小説『ひよっこ』で主人公の親友を演じた佐久間由衣主演で映画化。心の隙間を満たすゲームのように清純派を装い男たちを翻弄するひろみは、本気で好きになった安藤を落とせず自棄になった姿を三沢に見られてしまう。監督は「旅猫リポート」の三木康一郎。愛されたいという気持ちを持て余すひろみを佐久間由衣が、ひろみが自分と向き合うきっかけとなる三沢を「怒り」の森山未來が、ひろみを見守るシェアハウス仲間を「銃」の村上虹郎と「ハッピーアイランド」の大後寿々花が演じる。第32回東京国際映画祭特別招待作品。

あらすじ動画

“隠れビッチ”やってました。の主な出演者

荒井ひろみ – 佐久間由衣 小島晃 – 村上虹郎 木村彩 – 大後寿々花 安藤剛 – 小関裕太 三沢光昭 – 森山未來 川田利光 – 前野朋哉 永田裕志 – 片桐仁 小橋健太 – 前川泰之 坂口征二 – 栁俊太郎 船木誠勝 – 戸塚純貴 田上明 – 笠松将 秋山準 – 田中偉登 森島 – 岩井拳士朗 ひろみの上司 – 山本浩司 荒井涼子 – 渡辺真起子 荒井雄二 – 光石研

“隠れビッチ”やってました。のネタバレあらすじ

【起】– “隠れビッチ”やってました。のあらすじ1

“隠れビッチ”やってました。のシーン1

画像引用元:YouTube / “隠れビッチ”やってました。トレーラー映像

2019年9月13日、東京都。

川田利光と食事に行った帰りのタクシーの車中で、荒井ひろみはご馳走してもらったお礼を言って「また食事に連れていってください」と言います。川田に思わせぶりな態度を取ったり、記念に写メを撮ろうと言って近づいたりしたひろみは、家の近くでタクシーを降りると帰ります。川田はタクシーを待たせてひろみを追いかけると「俺、ひろみさんのこと好きです。もしよかったら付き合ってください」と告白しました。それを聞いてひろみは笑顔を浮かべます。

帰宅したひろみはそれまでの清楚な態度とは裏腹に、がさつな態度で大声で喜びながら風呂に入っていました。風呂から出ると缶ビールを一気飲みして縁側で鼻をほじりながら、川田に電話をかけます。気持ちは嬉しいと前置きしたうえで「やっぱりバツイチがひっかかって」と交際を断ったひろみは「もちろん友だちとしてなら」会えると言います。電話を切ったあと、ルームメイトの木村彩に「お祝いしよう」と飲みを誘います。

ひろみは25歳の女性で、デパ地下のケーキ売り場で販売の仕事をしています。バイセクシャルの小島晃、通称:コジと、彩と3人で1軒家をルームシェアしています。

ひろみは酒乱でわがままなのですが、その本性を他の者には隠していました。ターゲットにする男性には清楚な格好で近寄り、思わせぶりな態度を取ります。ひろみの目的は「告白される」ことで、ちやほやされるのがよいのでした。それを彩に飲みながら話して聞かせます。彩とコジはひろみの本性を知っています。

ひろみの話を聞いた彩は「あんたみたいなのを『ビッチ』っていうのよ」と言いました。それを聞いたひろみは「ビッチで結構、ヤリマンよりいいわよ」と言い返しました。彩が自分への皮肉かと聞き返し、一触即発の状態になったところへコジが帰宅して、2人の険悪な雰囲気を取り払います。

コジは手料理を振舞うのが好きで、帰宅すると台所に立って料理を作りました。それを食べながら彩が、ひろみの場合は相手の男性に身体を許さずちやほやされたいだけだから『隠れビッチ』だと言います。それを聞いたひろみは「それ私にぴったり!」と喜びました。ひろみの反応を見て彩とコジは呆れます…。(映画タイトル)

次の休日、ひろみは複数の男性とデートします。肌の露出が多くない清純派のワンピースを着て行ったひろみに、ノーマル系男子・坂口征二は目じりを下げます。映画館で映画を観ながらボディタッチをすると、坂口はひろみに「俺のことどう思っているの?」気持ちを聞いてきました。ひろみが聞き返すと「俺はひろみちゃんのこと好きだよ」と坂口が言いました。ひろみはそれを聞いて満たされます。

坂口と別れたあと走って移動したひろみは、2人めのデートの相手、草食系男子・船木誠勝に会いました。展覧会デートをしつつひろみは、隙をみせるべく職場での悩みを相談します。船木の答えに感激した振りをひろみが装うと、船木は「僕、ひろみさんの悩みならいつでも乗るよ。ひろみさんが好きだから」と告白しました。告白のことばを得て、ひろみは喜びます。

3人めのデートは肉食男子・永田裕志で、夕食のあとバーに飲みに行きます。肉食系なのでボディタッチはしませんでしたが、ひろみは永田を不用意に挑発してしまったようでした。「うちでワイン飲もう」と帰りにタクシーに引きずり込まれかけて、ひろみは走って帰ります。逃げおおせて電車で帰宅するひろみは、向かいに座る高校生のカップルが仲睦まじく手を握り合ってうたたねしているのを見ました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「“隠れビッチ”やってました。」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×