「雨あがる」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

山本周五郎原作の歴史小説を長編映画初監督となった小泉堯史がメガホンを取った一作。主演は寺尾聰、共演は宮崎美子、原田美枝子、三船史郎が演じ、スタッフは主に「黒澤組」と呼ばれた故黒澤明監督に従事した「黒澤組」が集結したことでも注目を浴びた。プロデューサーは黒澤久雄、衣装デザインは黒澤和子と黒澤家が一丸となった作品でもある。2000年劇場公開作品、91分。

雨あがるの主な出演者

雨あがるのネタバレあらすじ

【起】– 雨あがるのあらすじ1

※今回執筆いただいた内容は、別のID・に付け替えられて公開されました。

業務進行をいただいた内容が削除されたわけではありませんので、ご安心ください。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「雨あがる」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×