映画:静かなダンスルカの卒業

「静かなダンスルカの卒業」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

静かなダンス 〜ルカの卒業〜の紹介:2016年制作のドイツ映画。うつ病を患っていた高校生の女の子が、落ちるわけにはいかない卒業試験に挑み、成長していく様を描いている。年の離れた同級生と勉強を教えあったり、飼い犬と過ごす時間を豊かに映し出す。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

静かなダンスルカの卒業の主な出演者

ルカ(マルティナ・ショーン・ラドゥンスキー)、クルト・ファイファー(ハンス=ハインリヒ・ハルト)、ベン(セバスチャン・フレスドルフ)、フラウ・メイアー(クラウディア・ヤコブ)、マリア(デレイラ・ピアスコ)、トビ(トビアス・ボーチャーズ)

静かなダンスルカの卒業のネタバレあらすじ

【起】- 静かなダンスルカの卒業のあらすじ1

しばらくうつ病を患っていたルカは、殺処分されそうになっていた犬のマタをひきとります。自分の面倒を見ることさえ出来なかったルカでしたが、マタの散歩に行けなければと少しずつ動くようになりました。そして高校へと行くようになります。
目の覚めたルカは、お尻に出来た大きな痣に気づきます。クスリでハイになった恋人のベンにやられたのです。
1週間は様子を見ることにして、ルカは学校へと電車に乗って向かいます。席に座ると、教師でもある母が教卓に立ちます。
母の様子から察したルカは、抜き打ちのテストだと分かります。ルカには、年の離れたファイファーという友人がいて、隣りに座っています。
英語が苦手な彼は、テストの答えが分からずに困ります。うろたえている様子に、ルカの母は注意をします。
そんな彼を見て、ルカは答えを書いた紙を丸めて投げます。それに気づいた母は、ルカから答案用紙を取り上げます。怒ったルカは学校から出ていきます。
マタを動物病院に連れていくと、ルカは異常はないと診断されます。そこでこの病院で働きたいとルカは申し出ます。あと3週間で卒業出来るのです。獣医は、卒業してから考えようと提案します。

【承】- 静かなダンスルカの卒業のあらすじ2

ファイファーは英語が苦手で、ルカは数学が苦手でした。なのでお互いに教えあって、評価Aをとろうと協力することにします。
母がまだ怒っている?とルカの家にやってきます。ルカは母を家に通してあげます。母はこのところ、ファイファーから職権を傷つけられていると、思いの丈を怒りながら打ち明けます。
将来のことを聞かれ、ルカは動物に携わる仕事をしたいと告げます。そんな簡単に仕事につけるものではないと、母の小言は続きます。
夜になり、ベンがドア越しに呼んできますが、ルカは居留守を使います。電話もメールも反応してやりません。
ルカはトビに電話をします。トビは高校に行かなくなっていました。そんな彼に、ルカはいつ来るのと問いかけます。彼の返事は曖昧でした。
ファイファーは車の世話をする仕事をしながら、高校に通っていました。名車の数々をメンテナンス
しており、ルカに見せてあげます。
もちろん勉強も一緒にします。ファイファーは自分が見たい映画を勧めます。これで英語の勉強になるのかどうかルカは問いかけます。映画を見始めますが、ルカは寝ちゃいます。
すると今日もベンが激しくノックしてきます。ファイファーが誰か来たと思って玄関を開けると、ベンから父親かと聞かれます。ファイファーは兄だと答えておきます。ベンは自分が来たことをルカに伝えとくように頼んで帰ります。

【転】- 静かなダンスルカの卒業のあらすじ3

ゲームばかりしているトビに、ルカは学校に行こうと誘います。後1週間で期末テストだけれども、今から勉強すれば間に合うと、ルカは彼の背中を押します。しかしトビは、母親みたいで鬱陶しいと怒ります。ルカは帰ることにします。
ルカはファイファーとドライブに行きます。名車の運転をさせてもらうことにします。ファイファーは何度もブレーキの確認を彼女にします。
ある日、ルカの友人が遊びにやってきます。試験があるからと断わりたいルカでしたが、彼女は既に出発していました。
一緒に白ワインを飲んだり、コカインをして遊びます。翌朝、ファイファーが勉強道具を持ってきて、ルカは忘れてたことに気づきます。
それでも勉強することにしますが、ルカはぐったりな様子です。ファイファーは向かい酒を持ってきますが、コカインをしてたので効果がないことに落ち込みます。
その日も友人と遊びますが、帰ってきてルカは勉強を頑張ります。翌日の授業中には、つい居眠りをしてしまいます。
マタの散歩をして帰ってくると、ベンが待ち伏せていました。痣のことを言って怒りますが、ルカは彼を家に通します。キスして盛り上がって、2人はベッドで愛し合います。
その後、ベンは仕事があるので帰ろうとします。なんとかなるとルカは引き止めてゲームをします。いつの間にかベンは帰っていました。

【結】- 静かなダンスルカの卒業のあらすじ4

それからルカは学校に行かなくなります。勉強もしませんでした。部屋の中は散らかりっぱなしです。
心配したファイファーが玄関をノックします。家の中がぐちゃぐちゃで、ファイファーは驚いて指示をします。最後にファイファーは、明日の数学試験に来るようにと言って帰ります。
しばらくして、ハイになったベンがやってきます。ルカは襲われてしまいます。マタが吠えていると、ベンは腹が立ってランプで頭を殴ります。
マタを傷つけられ、ルカはベンに噛みつきます。流血したベンは帰っていきます。
ルカはファイファーに連絡をして、動物病院まで送ってもらいます。到着すると、マタの意識はありませんでした。脳内出血をしており、獣医は楽にしてあげようと言います。
悲しむルカは、マタを連れて帰ります。そして口についた血を洗い流し、試験に挑みます。
試験の結果、数学も英語も合格でした。これで卒業することができます。
橋の上で黄昏れるルカの元に、1匹の犬・オリーがやってきます。オリーはあまり懐かないのですが、ルカが犬好きだと分かったようです。飼い主がやってきて、オリーと共に散歩の続きです。
ルカはベルリン自由大学へと入学を決め、今日も登校していきます。

関連する映画

ヒューマンドラマ

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

この映画では、マタとオリーの可愛い姿が見えます。ルカとじゃれ合うマタの姿に、犬好きな方はキュンとしてしまうでしょう。また、最後に登場したオリーの可愛さも抜群で、犬と触れ合いたくなります。
そんな可愛らしいわんこだけでなく、男性にとっては嬉しい名車が登場する映画です。70年代の車をファイファーが持っており、その愛らしいルックスに車好きな方はノックダウンです。
高校生が主人公ということもあり、青春を感じる内容となっています。ルカとファイファーが一緒に勉強する場面では、ピリピリとしてない暖かな会話劇に癒やされます。
勉強する場所の中には、自然がいっぱいの公園の場面もあります。草木が風で揺れたりしていて、勉強がとてもはずみそうです。ベンの場面を除けば、落ち着いた展開で進むので、そんな青春映画を見たい時にお勧めです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください