映画:非現実の王国で

「非現実の王国で」のネタバレあらすじと結末

ヒューマンドラマ

非現実の王国での紹介:アウトサイダーアートとして名高いヘンリー・ダガーの生涯を追ったドキュメンタリー映画。彼の絵の制作に関わった生い立ち迄、1万ページに渡る理解しがたい自作の物語「非現実の王国で」の解説ドキュメンタリー映画

あらすじ動画

非現実の王国での主な出演者

ヘンリー•ダガー

非現実の王国でのネタバレあらすじ

【起】– 非現実の王国でのあらすじ1

ヘンリー・ダガー、何処にでもいるひとりの独身男性がこの世を去りました。

しかし彼は小さなアパートで毎日人知れずそっと物語と絵を描いていたのです。

そして彼のいたアパートは老朽化が進んだのと、彼が入院する事になり大家さんは彼の部屋を掃除する事になりましたそこには部屋中いっぱい天井迄届くほどの絵があったのです。

何故こんな作品を残したのか?そんな彼の生涯を追ってみるドキュメンタリー映画です。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「非現実の王国で」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×