「黒い暴動♥」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

黒い暴動♥の紹介:2016年製作の日本映画。特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』の馬場ふみかを主演に、肌を褐色にし派手に着飾ったガングロギャルに焦点を当てた青春ドラマ。田舎でガングロギャルに目覚め周囲の目をものともせず青春をひた走った女子高生時代と、12年後、大人になった姿が交錯する。監督は短編ホラー「発狂」がアメリカをはじめ数々の映画祭に入選した宇賀那健一。共演は「ローリング」の柳英里紗、「ライチ☆光クラブ」の間宮祥太朗ほか。また、ギャル雑誌『egg』出身のモデル・今井華や、黒ギャルユニットの『BLACK DIAMOND』も出演する。

あらすじ動画

黒い暴動♥の主な出演者

美羽 – 馬場ふみか シバタ – 間宮祥太朗 彩香 – 柳英里紗 あおい – 平松可奈子 紗都美 – 今井華 稲川実代子 川瀬陽太 山本浩司 三浦誠己 なちゅ 村上虹郎

黒い暴動♥のネタバレあらすじ

【起】– 黒い暴動♥のあらすじ1

黒い暴動♥のシーン1

画像引用元:YouTube / 黒い暴動♥トレーラー映像

〝ひとつ言っておくが 人は何でも変えられる 世界中のなんでもだ

                     By Joe Strummer〟

石川県内灘。1999年。

越村美羽は、ごく平凡な高校1年生の女子です。したいことも楽しいと思うこともなく、自分の周囲のことをすべて「クソ」と思っていました。「クソだだっぴろい海」「クソだだっぴろい田んぼ」しかない場所だと思っています。クラスメイトのことも同様でした。クソつまらないことで爆笑する男子生徒・シバタや、内申点のことしか考えていないクソ優等生・彩香などです。友だちは休み時間に連れ立ってトイレへ行くことが友情の証のように考えており、それも美羽はつまらないと思っています。ノートに「クソ」と殴り書きしたノートを美羽は落とし、それを彩香とあおいに拾われます。

少しでもなにか変えようと考えた美羽は、軽音楽部に入部してみました。部員のシバタは楽しいらしく励んでいますが、美羽は手ごたえを感じませんでした。青春を賭けられるなにかがないか模索します。

そんな美羽の目の前にある日、ガングロギャルが視界に入ります。ガングロギャルは紗都美と言い、派手な格好で校則違反だと学校の先生に注意されていましたが、まったく悪びれていません。それどころか先生に言い返していました。笑いかけた紗都美の笑顔を見て、美羽は「これだ」と思います。美羽は軽音楽部のギターを投げ捨てると、自転車に乗って紗都美のあとをついていきました。美羽と同じようなことを感じた彩香とあおいも、自転車で追いかけます。

紗都美は地元の牧場へ行くと、そこで牛の世話をしていました。牧場にはほかにも少女がおり、紗都美同様にガングロギャルばかりです。やがて彼女たちは時間が来ると牧場でパラパラのダンスの練習を開始しました。美羽の目には、踊る彼女たちの姿はキラキラ光っているように見えました。彼女たちは「ブラックハマナス」というチーム名で、ダンスをしているようです。

美羽、彩香、あおいもメイクをしてガングロギャルになり、「ブラックハマナス」に加わりました。美羽たちの黒い暴動が始まります…。(映画タイトル)

【14年後】

2015年、東京。

眠っている美羽の横で起きた男性が、服を着始めます。身支度をする男に美羽は駅まで送ると言いますが、男性はやんわりと断りました。最後に指輪をはめると、男は美羽をひとり部屋に残して帰ります。美羽は机の上にある美白クリームを取ると、頬に塗ります。

美羽は30歳を目前に控えて、妻帯者と付き合っていました。東京でスタイリストのアシスタントをしている美羽は、現場のスタジオでぼうっと立っています。上司にモデルの襟を直せと言われてもすぐに気づかず、再度注意されて動きます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「黒い暴動♥」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×