「黒い暴動♥」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【結】– 黒い暴動♥のあらすじ4

黒い暴動♥のシーン4

画像引用元:YouTube / 黒い暴動♥トレーラー映像

祭りの当日、シバタは美羽の部屋に押しかけると、衣装を差し出して「パラパラ、行くぞ」と声をかけます。美羽もそれに励まされて準備をしました。これまで彩香やあおい、紗都美らと過ごした日々のことを振り返りながら、自転車に乗って行きます。

あおいを誘った美羽は、2人で彩香のところへ行きました。つけまつげを差し出しながら「最後にやらかそう」と言って誘います。彩香も嬉しそうに微笑みました。

フェスの会場の控室にいたホワイトハマナスの5人の女子が、出番だろうと扉を開けようとしますが開きません。美羽たちがドアノブを固定して、ホワイトハマナスを閉じ込めていました。

フェスの舞台裏に「ブラックハマナス」のメンバーが行くと、演出をするといってスタッフと交代します。「ブラックハマナス」のメンバーは舞台を占拠すると、パラパラを踊り始めました。観客も最初は「帰れ」と罵声を浴びせていましたが、美羽たちは構わず踊り続けました。「外野は空気」とシバタもいい、美羽たちが動じず踊り続けると、観客席では手拍子と拍手が湧きました。

ステージは成功に終わり、美羽たちは優勝しました。ホワイトハマナスは「ちょっとカッコよかった」と美羽を認めました。

シバタも美羽に、「俺もがんばって、ロックンロールをやる」と宣言します。

フェスのあと、美羽と彩香、あおいの3人は浜辺へ移動して12年後、30歳のことを語り合います。あおいは「イケメンと結婚して5人は子どもを産む」、彩香は「世界のあちこちを旅行する」、美羽は「スタイリストになる」という夢を言い合います。

そのあと、タイムカプセルを埋めた美羽たちは、もらった賞金もいっしょに砂に埋めます。

【ルーズに火を点けて】

2015年、石川県内灘。

あおいがラーメン屋で美羽に、娘を見せます。その店へ彩香もやってきました。3人そろったので浜辺へ行きます。

道中、3人は近況を語り合います。あおいは結婚したものの、最近夫婦仲がよくないことを洩らします。彩香は大学へ進学したのですが、病気になって辞めてキャバクラ、風俗の仕事をしています。美羽も仕事をクビになってしまっています。

気分を盛り立てようと、美羽たちは途中に止まっていたトラックの荷台にある花火を取り、持っていきます。

タイムカプセルを掘り返した3人は、浜辺で会話を再開します。高校生のころには無敵だったと言い合った3人は、また元気を取り戻し始めます。

「40歳になったらまたパラパラで再結成する」「ラーメン屋でブラックハマナスというメニューを出す」「CDデビューする」などと将来の夢を言い始めた美羽たちは、40歳、45歳になってもいくらでも夢を持てると気づきました。花火をあげます。

【私ら チェンジ ザ ワールド?】

元気を取り戻した美羽は、実家で両親と祖母と朝食をとります。ニコニコご飯を口に運ぶ姿を見て、家族もほっとしているようです。

父の軽トラの荷台に乗せてもらった美羽は、ラジオでシバタの名前を聞いて音量を上げてくれと父に頼みます。シバタは1度就職したもののバンドをしたくて石川に戻り、このたび新曲を作ったそうです。それを聞いた美羽は、笑顔を浮かべます…。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「黒い暴動♥」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×