「JUNO/ジュノ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(7件)

ヒューマンドラマ

映画「JUNO/ジュノ」の感想

ライターの感想

ポップで可愛い作品でユーモアもたっぷりで、とても楽しめました。題材は10代の妊娠という重めなストーリーですが、全く重さを感じずゆる~い感じで描いており、サクサク見れます。はじめは軽く考えていたジュノがどんどん成長していく様が良かったです。そして周りが良い人だらけ、ジュノと両親の関係性がとても素敵です。お父さんは寛大で優しく見守ってくれ、お母さんはしっかり者でジュノを一番サポートしてくれ、エコー検査の時のお医者さんにビシッと言いジュノを庇ってくれるところは、カッコ良かったです。彼氏のポーリーも頼り無いけど寛大で優しくて、親友のリアは一緒にふざけたり、バカをやったするけど、どんな時でもジュノの隣にいてくれました。ジュノが出産するところからラストは感動し胸がジーンとなりました。現実では難しい問題だし、10代の妊娠は本当に大変なことですが、映画の中の前向きに明るく乗り越えるところは良いですね。一番最後のジュノとポーリーがギターを弾いてキスをするのがとても可愛らしかったです。ポップで可愛らしいオシャレな映画でしたが、ものすごく考えさせられる作品でした。
  • アミヨシコさんの感想

    16歳の妊婦による出産大作戦。高校生が妊娠、という問題はとりあえず脇に追いやられているのが斬新。キャラクターのせいもあるのだろうが、映画がまったく暗くない。産んだ子供の養育先の夫婦や、ジュノとボーイフレンド、その家族といった、愛する人たちとの関係へ焦点が当てられていて、妊娠はあくまでもその転機でしかない。ジュノのキャラクターは確かにちょっと変わっているが、基本的には真面目で賢い女性だと思うし、70年代のロックが好きなのも趣味がいい。ティーンの妊娠が今は珍しくないにしても、ジュノの家族がものすごく理解があって、特にお父さんが寛大で素晴らしい。マイケル・セラ君が思ったよりもダメ男全開の彼氏を演じていてかわいかった。筋だけ見るとシリアスっぽいのに全体的にキュートな映画で楽しい。でも高校生はちゃんと避妊はしたほうがいい。

  • randselusedaiさんの感想

    アカデミー賞脚本賞を受賞しているだけあって、構成がめちゃくちゃよかった。劇中にかかる音楽が非常に独特なのが印象的だった。この作品は登場人物ひとりひとりを、適当に描いていないところが素晴らしい。10代の妊娠というテーマだけあって重い感じもするが、それをうまくPOPに表現できている。若い子が見て考える映画なのかもしれない。

  • 匿名さんの感想

    すごく考えさせられて良かった。でも元旦那と彼氏の性格が信じられないしなによりシングルの養子になる赤ちゃんが可哀想

  • 3児の父さんの感想

    簡単に妊娠して中絶考えてやめて出産決めて里親探して両親の協力で何事もなかったように・・・
    日本の若い子には見てほしくない。
    日本はこの映画のように甘くはない!
    この映画を見て簡単ではないと気が付くなら良いだろうけどそんな子は1割にも満たないだろう・・・。

  • 匿名さんの感想

    凄く考えさせられる良い映画だと思う。年頃の若い子たちにも見てほしい。そして色々考えて欲しいな。

  • 蘭丸さんの感想

    朝方や夜中に放映せずに日本の同い年の子供が起きてる時に見せるべきだと思う…。

1 2 3 4 5

「JUNO/ジュノ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×