映画:Life

「Life」のネタバレあらすじと結末

Lifeの紹介:2007年に公開された、注目の若手俳優綾野剛の初主演映画。地方都市に住む主人公の青年が、周囲の人々との交流によって人生を見つめ直す姿を描いたヒューマンドラマ。

Lifeの主な出演者

綾野剛(田北勇)、タケシ(忍成修吾)、アカネ(岡本奈月)、かつての恋人(今宿麻美)、脚本・監督(佐々木紳)、音楽(mr.a)

Lifeのネタバレあらすじ

【起】– Lifeのあらすじ1

東京から電車で2時間あまりの地方都市に住み、キャンドル・アーティストの道を歩む主人公の勇

勇は芸術家の多いこの町で、近くに住んでいる少女の面倒を見たり、彼女の兄が勤める駅まで差し入れを持って行ってあげたり、周囲の人々の心にキャンドルの火を灯すように寄り添い、平穏な日々を過ごしています

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「Life」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ