映画:MIRRORLIAR FILMS Season1

「MIRRORLIAR FILMS Season1」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ヒューマンドラマ

【結】– MIRRORLIAR FILMS Season1のあらすじ4

MIRRORLIAR FILMS Season1のシーン4

画像引用元:YouTube / MIRRORLIAR FILMS Season1トレーラー映像

〔一年経ち〕

イツキが撮影した映画は話題作となり、各映画祭の賞を総なめにしました。ヒカリは一躍売れっ子の子役となります。イツキ自身も有名になりました。待遇がよくなります。

映画のタイトルが、イツキがつけた「その、光」から「わたしは、ここにいるよ」と変えられそうになるのを止めますが、聞き入れられませんでした。そのタイトルでは客を呼べないと言われたイツキは、自分の作品は「金を儲けられるか否か」の尺度で計られるのだと気づきます。

見たくない現実と向き合った気がして落ち込むイツキは、帰りに河川敷へ行ってみました。ヒカリはもうビニールシートのところに住んでいません。ヒカリは売れっ子になりましたが、失踪したという記事が出ていました。

肩を落として歩くイツキの前に、かつてのヒカリが現れます。「どう? 人の人生を踏み台にして手に入れた栄誉は」ヒカリはイツキに、社会派の作品を扱って問題提起をする資格がお前にはあるのかと詰め寄ります。その問いに口ごもりながら、イツキは「だから私は、だから私は映画を…」と答えていました。

【B級文化遺産】

スケーターのアキラは道をスケートボードで走っていて、あるマンホールを踏んでしまいました。そのマンホールがB級文化遺産だった(no.9)ことで、ペナルティとして3分間の攻撃を言い渡されます。3分間の攻撃で死ななければ、賞品が渡されるそうです。

マンホールから銃弾が撃たれます。アキラが持っていたスマホは3分から残り時間をカウントダウンします。マンホールからの攻撃をかわしつづけたアキラですが、時間経過とともに今度はB級文化遺産no.13の電信柱が攻撃を始めます。

あと1分の時点で、今度はB級文化遺産no.114の信号機が攻撃します。逃げて走ったアキラを、B級文化遺産no.37の踏切の遮断機が狙って撃ってきます。

転倒してあと10秒のアキラに、もう1つの遮断機が筒口を向けました。絶体絶命のとき、電車が通過して遮断機は発砲できませんでした。3分が経過し、アキラは生き残ります。

「YOU WIN」の文字がスマホに浮かびました。プレゼントボタンがあるのでアキラが押すと、賞品はマンホールをかたどったキーホルダーでした。アキラは肩を落とします。

もとの道に戻ったアキラがベンチに座ると、電話がかかってきます。そのベンチはB級文化遺産に登録されていたとアナウンスが流れ、アキラは緊張で警戒します…。

【さくら、】

男は、友人Aとその恋人と3人で仲良くしていました。しかし友人Aの知らないところで、恋人と男は身体を重ねていました。

ある日、友人Aは亡くなりました。それまで3人でバランスよく過ごせていた関係でしたが、友人Aがいなくなったことで、男とAの恋人は、うまくいかなくなります。

お骨拾いの場で、男はAの恋人になぜすぐ連絡をくれなかったのかと聞きました。忘れていたと女(以後、「女」表記)に言われ、仕方がないのかもしれないと思います。

「あとのことは任せて」と言いますが、女に「やめて、あんたにあの人の代わりはできない」と言われます。

女も男も、友人Aに黙ったまま関係を持っていたことを悔いますが、もう時間は巻き戻せません。女は家から出ていってくれと言い、男は、友人と女が住んでいた家から去ります。

男は車を走らせて、友人Aが死んだ浜辺へ行きました。友人Aは海で死にました。男は浜辺に見える友人Aの幻影に声をかけますが、友人Aは海へ入っていきます。

シャワーを浴びる男は、無力感に苛まされます。シャワー室の排水溝には赤い花びらが詰まっており、男も咳き込んで血を吐きました。

【inside you】

若い女性は、自分が何をしたいのか分からずにいました。カメラを手に考えますが、思いつきません。バスの車中では少女たちが将来なりたい夢を語っていますが、女性には夢がないことに気づきます。昔に撮影したフィルムを見た女性は、「ただひたすら、まぶしい光に焦がれている」ことに気づきます。

別の日、移動中のバスの車中で女性は、河川敷でクラシックバレエを踊る女を見ました。女性はバスを降りてそこへ行きます。

女は優雅な動きでバレエを踊りました。それを見た女性はカメラのシャッターを切ります。女性がシャッターを切るごとに女は赤い血を流しますが、どうしようもなく美しい姿に女性はシャッターを止められませんでした。女性は、自分が撮りたい方向性が見つかったように思いました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「MIRRORLIAR FILMS Season1」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×