映画:NINE

「NINE」のネタバレあらすじと結末

NINEの紹介:2009年公開。フェデリコ・フェリーニ監督の自伝映画「8 1/2」を基にしたミュージカルを映画化して描いた作品。豪華女優陣が演じるミュージカルは圧巻。第67回ゴールデングローブ賞5部門にノミネートされるなど多数の賞でノミネートと受賞をした。世界的な映画監督のグイドは新作の映画の脚本がまったく書けないでいた。私生活が忙しすぎる彼は次第に想像した世界へと溺れていく。

あらすじ動画

NINEの主な出演者

グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)、ルイザ(マリオン・コティヤール)、カルラ(ペネロペ・クルス)、リリー(ジュディ・デンチ)、ステファニー(ケイト・ハドソン)、クラウディア(ニコール・キッドマン)、マンマ(ソフィア・ローレン)、サラギーナ(ステイシー・ファーガソン)

NINEのネタバレあらすじ

【起】– NINEのあらすじ1

世界的な映画監督のグイドは初期の頃の作品は皆に愛されていました。しかし、最近の映画はコケているとの評判です。

グイドは新作映画「イタリア」の脚本が書けないでいました。記者発表が予定されていて、衣装担当のリリーに相談します。

嘘をつく達人のグイドは記者発表で内容を話さない事にします。これはいつもの事で記者達は笑ってくれます。しかし、真剣に理由を聞かれたグイドは記者発表から逃げ出します。

海沿いのホテルに一人逃げ出したグイドは口の堅い医者を呼んでもらいます。診てもらうと過労とストレスから、不眠や呼吸困難などの症状がでていました。

グイドは妻で元女優のルイザに電話します。今日が彼女の誕生日とは気づかずに、自分の辛い状態だけを話して電話を切ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「NINE」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×